« 自宅サーバのリプレース | トップページ | サービス強化のアメとムチ »

玄箱の時刻合わせ

昨日書いた、玄箱での時計の狂いの件、その後、2chとかの掲示板に、参考情報が載っているのを発見。adjtimex というコマンドで、tick (システムクロックの補正係数)を調整すれば、よいらしい。早速、apt-get install adjtimex で
インストール。そして、起動スクリプトである、/etc/init.d/adjtimex の中身を覘くと、/etc/adjtimex.conf から設定値をオーバーライドするようなんで、そこへ、TICK=10022 と設定しておく(元々、TICK=10000になっていた)。

その後、sudo /etc/init.d/adjtimex start で設定を反映させ、念のため、/sbin/adjtimex --print で変更されたか確認。ntpdate で一旦、上位サーバと同期させてから、ntpd を起動。たしかにズレは少なくなったが、まだ微調整が必要な感じ。offset とか、jitterがあまりよくない。まぁ、これで、1つ懸案事項が片付いたので、良しとしよう。

|

« 自宅サーバのリプレース | トップページ | サービス強化のアメとムチ »

「自宅サーバ」カテゴリの記事