« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

ブログサービス百花繚乱

みなさんは、お使いのブログサービスをどうやって決めましたか?


ワタシもそうですが、プロバイダが提供しているものとか、ポータルサイトの無料サービスを使ってる、というパターンが多いのではないかと思います。
いまや猫も杓子(しゃくし)もという感じで、大手プロバイダ、ポータルサイトの無料サービスも含めて、あちこちでブログサービスを展開してますが、サービス内容(機能仕様)はちょっとづつ違いますね。

ワタシもここの、ココログ以外にも、いくつか別のブログサービスを使ってますが(半分過疎化してますけど)、微妙に使えるタグの範囲が違っていたり、ページスタイル(レイアウトデザイン)のバリエーションが少なかったり(自由度が低い)、と違いを実感しています。でも、いろいろなところでやっているのはわかっているけど、どんな違いがあるのかは、よくわからなかったりしますよね。

で、そんな数多(あまた)あるブログサービスの比較表みたいなのがどこかにないかなぁと探したら、「いかんともしがたい」さんのところで、まとめられているのを見つけました。

ISP/プロバイダ 提供のブログサービス、ポータルサイト提供のブログサービス 、独立系の無料ブログサービス 等おおよそある程度の規模のところについて、サービス名、容量、料金、携帯対応、などがコンパクトにまとめられていて、非常にわかりやすいです。

自宅サーバとかレンタルサーバで、MovableTypeをインストールして、独自にやっている人は別にして、一般の人で「これから、ブログを始めたいけど、どこがいいのかわからない」とか「今のブログサービスから別のところへ乗り換えたい」、という人には参考になるんじゃないかと思います。

でも、これって少し前のホームページサービスの時と同じで、しばらくしたら(すでにいまでも?)当たり前になってしまって、差別化サービスじゃなくなるんでしょうね。とすれば、ISP/プロバイダは、また新たなサービスのネタを探さなきゃいけなくなると。大変ですナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車男の本、予約開始(こうさぎ)

きのうは発売するつもりだった?


*このエントリは、こうさぎの「うーたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加入者電話の基本料金と電話局のクラス

またまた、電話料金の話です(今回はお得情報ではないデス)。

この前、ちょっとした飲み会で話題にあがったんですが、一般の加入電話の基本料金(回線使用料)って、どこの家でも同じじゃない、って知ってますか?

そのときの話の流れは、ワタシが光ファイバーを入れてるっていったら、「Bフレッツってどのくらい料金かかる?」って話から、「電話料金ってどのくらいかかってる?」って話になって、ワタシが「そいえば、基本料金って電話局の規模によってちがうんだよねー」っていうと、その時いた他のメンバは、「ええっ!?」っとびっくりしてました。

NTT東日本のサイトにもFAQとして掲載されてますが(NTT西日本は、FAQには加入電話料金に関するものが掲載されていない)、総務省の公開されている資料(PDF:該当箇所は、3ページ目)にもちゃんと記載されています。
ざっというと、電話局(正式には電話サービス取扱所というらしい)には、加入者回線数に応じて、1級から3級まであって、それぞれに基本料金が違います。回線数の規模からいうと、1級<2級<3級の順に大きくなっていて、1級取扱所:50,000未満、2級取扱所:50,000以上400,000未満、3級取扱所:400,000以上となってます。ちなみに、料金(税抜き)は、1級:1450円、2級:1600円、3級:1750円で、150円ずつ差がありますね。
なので、大都市の基幹局みたいなところだと、3級になって一番高いのです。

参考までに、ワタシの家は、1600円なので、2級ということになります。(料金明細上はこのとおり記載)。

bill.jpg

(それにしても、総額でも2000円以下とは、ウチは電話使ってませんな (汗)

みなさんのところは、何級でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニティFM

とーとつですが、みなさんのところには、コミュニティFMってありますか?
てか、みなさんは、ラジオって聴いてますか?

ワタシのうちのエリア近辺でも、2局ばかり(76.7MHzと77.7MHz)コミュニティFMがあります。で、番組としては、日中は地域密着型のワイド番組が主体で、夜になると、自社制作のリクエスト系雑談番組、その後東京のキー局からのネット番組になってますね。もちろん、県域放送としてのFM局(JFN系列)もあります。番組的には、似たようなもんですが、スポンサーが大きいので、クオリティとしては上です。

で、上の2局の1局は、22:00からはJ-WAVEの「JAM THE WORLD」をやってます。もう一局は、BSデジタル 316 MUSIC BIRDの「今夜は楽しまナイト」を同じく22:00からやってます。MUSIC BIRDってTOKYO FM系の衛星デジタルラジオ局なんだとは、知らなかった。卸し専門の番組制作会社かと思ってた(勉強不足ですナ)。ここでも、TFMとJ-WAVEの2つの派閥ができてるとは。ま、たしかに受信エリアが一部かぶっているんで、同じ系列の番組を流すわけにもいかんのでしょう。

全国には、それこそ雨後の筍のように、あちこちにコミュニティFMができているようですが、どこも経営事情は厳しいみたいですね。基本的には、第3セクター方式が多いらしいですけど、そもそも受信エリアが狭いんで、スポンサーの宣伝効果も限られた範囲になり、広告収入も思ったように増えていかないとか。CMは、ちょうど映画館で流れるCMみたいな感じで(もちろん音声のみですが)、ローカル色バリバリのモノですが、ちょうどAMラジオ局のCMに近いものがありますね。

最近は、県域放送のAMラジオ局って全然聴かなくなったし(もともとAMラジオほとんど聴かない人でしたけど)、県域放送のFM局も聴く頻度が下がった気がします。それも、クルマの中で聴くくらいです。昔は、エアチェック(死語)をしてましたけど、今の番組はエアチェックするようなものがないし(するとしてもNHK-FMのクラッシック系Live番組くらい)、垂れ流しで聴くだけです。

音楽の聴き方も多様化して、自分で好きな音楽をCOMPILATIONしたMDとか、iPodなんかのプレーヤーで聴くから、近頃はあんまり(若い人は)ラジオを聴く人も多くないんですかね。せっかくできたコミュニティFMなんで、できれば今後も存続していってほしいなぁ。手作りっぽいところは、Internet配信のラジオ(BroadBand ニッポン、BBQR等)にもありますが、あっちはPCがないと聴けないし、ちょっとリスナー層も違うような気がする。

参考サイト:有限責任中間法人 日本コミュニティ放送協会(JCBA)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ガンダム新作試写会

今日家に帰ったら、NTT西日本から何やら封筒が届いていた。表書きを見ると、「ガンダムSEED DESTINY」のイラストが。どうやら試写会のチケットが当選したらしい。そういえば、フレッツ・スクエアでプレゼントキャンペーンしていたんで、ダメ元で応募していたのを思い出した。

ちょっと過去を振り返ると、結構NTT西日本系の懸賞には当選してますね。Bフレッツに入ってからだから、まだ1年くらいしかたってませんが、前には、釈 由美子主演の映画「スカイ・ハイ」のブロードバンド試写会とか、ディズニー on CLASSICのチケットとか、なんかへんなぬいぐるみ人形(汗)とか、当たりました。そのほかだと、Vodafoneのキャンペーンでしたけど、F1GP(鈴鹿)のスタンド指定席チケット2枚(10万円相当)が当たったことがありました。ほかの懸賞はほとんどダメですが、NTT西日本とは相性がイイのかな?

で、今回の試写会は、10月3日 日曜日 東京国際フォーラムなんですが、もう来週ですね。交通費は、ワタシの場合、新幹線通勤で品川までいけるんで、それほどかからなくてすみそうです。場所も有楽町のビックカメラの隣なんで、時間つぶしも問題なさそうだし、あとは、誰と行くか、ですナ(チケット2枚あるんで)。

なんか、場違いのオッサンのような気がしてきたナ。SEEDは、や○い系も相当あるようだし、うーん。とりあえず、知り合いに声かけてみますか。

追記:実際届いた封筒の中身はコレ。

Gundamtc.png

チケット2枚、ポストカードセット2組、当選のお知らせ(これには写ってない)の紙、デシタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車男の本、予約開始

このあいだ、ちょっと取り上げた「電車男」の本ですが、いよいよ発売も近くなり、インターネットでの予約も開始されたようです。私は、今日楽天ブックスのメールマガジンで知ったのですが、「俺と100冊の成功本」さんのところでは、すでに9/21付けで取り上げられてました。さすがです。

それで、楽天ブックスのサイトへいったら、ページ閲覧ランキングでは、堂々8位でした。ISBNコードも割り当てられていたので、出版は確実でしょう。ちなみに、本体価格:1,300円 (税込:1,365円) とのこと。

あと、些細なことですけど、出版元の新潮社のサイトの新刊速報には、当初、「著者:中の人」とあったんですが、その後「著者:中野独人」と直されてました。一般向け書籍として、何かそれなりの名前にしないとダメ、という判断があったんでしょうかね。

発売は、10月末予定らしいので、実際に発売されたら、ちょっと本屋で見てみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CCCD化の波が止まる?(こうさぎ)

きょううーたんは、ネタとか固定♪
Invokeは、

サボって溜めてた分、ちょっと挽回しておこう。
ココログナビで、新着情報を漁ってい

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「うーたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサルデザインと多面体

ユニバーサルデザインの商品って、最近いろいろ出てますが、身近なものにも結構あるもんですね。

たとえば、シャンプーのボトルの横のギザギザとかもそうらしい。確かに障碍者でなくても、たいてい似たようなデザインのボトルなんで、触ってわかるのは便利です。あと、身近といえば、文房具類ですね。
文房具系のコレクターの方も多いかと思いますが、ワタシも文房具(それも数百円~数千円くらいで買える、日常的な道具としての文具)には、わりと興味があります。

このあいだ、文房具売り場で、前から気になっていたユニバーサルデザインの消しゴムを買ってみました。
定価は、157円(税込み)ですが、85円(税込み)で買いました。ご存じの方も多いと思いますが、コクヨの「カドケシ」というこの商品、リンク先の写真を見てもらうとわかりますが、非常に多くのコーナーがあるのが特徴です。また、コーナーの配置が絶妙で、端のカドが丸くなって小さくなってくると、次のカドがでてくる寸法です。実際使ってみると、細かいところを消すのに重宝します。消しカスも、適度にまとまってくれるので、消した後の掃除もラクですね。

コクヨのサイトにいったら、ほかにもユニバーサルデザインの商品が、色々ありますね。ステープラーなんかも、テコの原理で軽く綴じられそうだし、デザイン的にも面白そう。

そういえば、むかーし、ナツメ出版からBTOOLマガジンという一般向けの文房具を扱った雑誌が、あったんですが、15年くらい前に廃刊になって以来、この手の情報の入手ができず、残念に思ってました。で、今回、こういう文房具の
専門雑誌をググッたら、「月刊文具と事務機」という、いかにも業界向け専門誌しかないようでした。ただ、上記サイトのトップから入ると、ちょっとしたオンラインマガジン的な感じなんで、時々情報をチェックにいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛の特質 (characteristic of love)

ふと、一昨日出席した従弟の結婚式で牧師(たぶんプロテスタントだったと思う)さんが話した、定番の件(くだり)の英語ってどんなんだっけと、興味をひいたので調べることにした。本当は、高校の時に学生全員に日本ギデオン協会から贈呈された新約聖書があったので(英語訳と日本語訳の対照つき)、それを探したのだけれど、見つからなかった。

そんなワケで、いつものごとく、ググッた。まず、「愛は寛容である」で、聖書の中のどの手紙だったか探す(たしかコリント人への手紙だとはあたりはつけていた)。この時ついでに章と節もわかったので、あとが楽だ。つぎに「コリント人への第一の手紙」+「英語」で、「コリント人への第一の手紙」の英語表記を見つける。そしたら、あとは、章と節は、最初の検索でわかっているので、見つけたのがコレ(以下抜粋)。

1 Corinthians (excerpt)

13:4 Love suffereth long, and is kind; love envieth not; love vaunteth not itself, is not puffed up,
13:5 doth not behave itself unseemly, seeketh not its own, is not provoked, taketh not account of evil;
13:6 rejoiceth not in unrighteousness, but rejoiceth with the truth;
13:7 beareth all things, believeth all things, hopeth all things, endureth all things.

ちなみに、日本語訳だと、一般にはこういわれる。

「愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。不義を喜ばないで真理を喜ぶ。そしてすべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。」(コリント人への第一の手紙13章4~7節)

そういえば、昔、倫理社会の課題作文で、「愛について」書いたことを思い出した。うぁ、ヘンなことをおもいだしちゃったナ。


以下、駄文。
ワタシ自身は、クリスチャンではありません。が、上に書いた、もらった新約聖書を学生時代は時々読んでました。
きっかけは、学生時代に友人のガールフレンドが、そっち系の高校にいっていて、ある時、手紙に「山上の垂訓(マタイによる福音書の有名な一節)」の英語訳を書いてきたらしく、それをワタシに見せて、「この英文ってどんな意味かわかる?」と訊かれたのです。ワタシは聖書の中の一節くさいなとは思いましたが、具体的にはわからなかった。くやしかったので、そのあと、しらみつぶしに読んで探し当てたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCCD化の波が止まる?

サボって溜めてた分、ちょっと挽回しておこう。

ココログナビで、新着情報を漁っていたら、見つけた話題。CCCDを強力に推し進めてきた、avex と、sony music がCCCDの弾力的な対応に、方針転換するようです(参考記事)。

たしかに、avexのCDって、CCCDになってから、買う気が失せたんだよね。といっても、買ってたのは、ELTのやつと頭文字Dのサントラ系だけど。sony music系は、まぁ、レーベルゲートCDでもあまり不自由してなかったというのが本音かな。基本的に、NetMD+Sonic StageでCD→(HDD)→MD転送して、通勤時にMDで聴くっていうスタイルなんで、Sonic Stageと親和性のあるレーベルゲートCDはまだ許せたというワケです。

実際問題、CCCDになったら、売り上げ回復したの?、それよりもっと本質的な音楽の質改善はされたのか、とavexに、小一時間問い詰めたい。いっそのこと、海外みたいに、ライナーノートもなくしてしまって、簡単な曲名リストくらいで、低価格で売ってほしい、というのは、ワタシのようなCDレンタルをしない人の論理デスカ?CDレンタルってここ、15年くらいしたことない。基本的には、CDは買うもんだと思っているので(所有欲というかコレクター的気質もあるからね)。

輸入盤問題もあるし、しばらくはウォッチしておくべき、話題ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

近頃の結婚披露宴BGM事情

ここ、しばらく更新をサボッてました。そろそろネタも尽きてきたか、という話もありますが、なんとか続けます。
サボっている間に、こうさぎが、ピンチヒッター(w で、投稿してくれたようですが、あまり意味のある文章になっていないのはあいかわらず。

さて、タイトルにあるとおり、今日(っていうかもう昨日ですけど)、母方の従弟の結婚式・披露宴へ行ってきたのです。最近は、あまりハデな演出もなく、新郎・新婦の友人の余興もほほえましく、私自身が途中飛び入りで「乾杯」を歌わされるというハプニングもありましたが、まぁ、そこそこ楽しめた時間をすごしたわけです。

で、その披露宴で流れるBGMですけど、最近は、どんなのが流行りなんですか?
今日出席した披露宴では、基本的には、Enya の曲が多く、Book of days とか、Only Time、Wild Child 、途中、FinalFantasy VIIIのEyes on me とかかかりましたね。最後、会場から出るときにかかっていたのは、Can't take my eyes off of you(君の瞳に恋してる)でした。

昔は、「そよ風の誘惑」とか「素直になれなくて」、「We're all alone」とか(古い?)とかが定番だったような気がしますが、いまはまた傾向が変わってるんですね(オジサン化)。ということで、また、ググってみたら、こんなサイトがあるようです。ふーん、場面ごとにおすすめ曲がリストアップされて、曲の解説もあり、勉強になりますナ。

参考サイト:披露宴・結婚式のBGM - BridalMusic.com -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわーっ、また揺れてる(こうさぎ)

うーたんが昂奮された。
きのう、Invokeが(する?
きょううーたんがここにシにブログしたいなぁ。


*このエントリは、こうさぎの「うーたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子と富山の薬売り

このあいだ、会社の研修教育で、研修センターに2日間行ってたんですが、そこでちょっと珍しいモノを見つけました。休憩ルームの片隅に、お菓子の入ったボックス(Reflesh Boxと書いてある)が置いてあり、1個100円で買えるようになってます。システム的には、いうなれば、富山の薬売り(配置薬販売)のお菓子版ですね。グリコがやっているらしく、グリコのサイトを探したら、見つけました。「オフィスグリコ」というらしい。オフィス規模が50人以上あれば、アイス販売もできるみたい。ちかくにコンビニ等がないようなビルの高層階のオフィスとか、住宅街にある事務所とか、ちょっと小腹が空いたときに、あれば便利かも。
グリコって、いろいろ面白いことやってますね。「タイムスリップグリコ」とか、地域限定おみやげ品の通信販売とか。ちなみに、「オフィスグリコ」は、まだ大都市圏の一部地域しかサービスエリアになっていないようなので、地方では道理で見かけないわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

こうさぎのつぶやき(傾向と対策?)

こうさぎを設置してから、ひと月くらいたちました。1週間に1回、こうさぎがブログにつぶやくように設定してあるんで、いくつかつぶやきがたまったので、ここらへんで、少し傾向と対策?を練ろうかと。で、いままでこうさぎがつぶやいた内容をまとめてみると、こんな感じ。

-----------
Aug.06.2004
きのううーたんが、マガジンにII♪
きょううーたんは、@するはずだったみたい。
きょうは、魔境とかWeblogしなかったー。
-----------
Aug.13.2004
うーたんが殻をII♪
きょうはInvokeが公開した?
-----------
Aug.19.2004
きょうは、ここまでInvokeがアクセスすればよかった?
Invokeで、ココログされた。
うーたんがBlogするはずだったの。
-----------
Aug.27.2004
きょううーたんがサンダーバードされたみたい…
Invokeは、

Blogのタイトルにあるくせに、pcunix系の記事を全然書いていなかった(ある

といってました。
-----------
Sep.02.2004
きょううーたんはHyosされたみたい…
きょうは、Invokeと増量すればよかった?
うーたんは、Invokeと@するはずだったみたい。
きょうInvokeの、時計へHyosしたかった。
-----------
Sep.09.2004
きょううーたんがここでInvokeはワタとかPCしたの?
Invokeは、

もう、爆発的なアクセスは落ち着いたようですが、一時は巷(ちまた)のブログは言うに

といってました。
-----------

よく出てくるフレーズ:

~II♪
~すればよかった?
~されたみたい…
Invokeは、~といってました。(直接話法)

まだ、6回しかつぶやいてませんが、それでもある程度パターンが見えてますね。ボキャブラリもうまく形態素解析ができてないケースがあるようです。さて、これからどうすれば、バリエーションが増えるのか、ボキャブラリの質の向上はどうすればいいか、対策を練りたいのですが、もう少しデータ収集が必要かなぁ。人工無能系のロジックってどんな仕組みなんかなぁ。ただ、こいつは、会話しないんで、一方通行ってのが、ネックかもしれない。

おまけ:
夏も終わったようだし、いつまでも蛍というのもへんなので、背景を変えました。サイケデリックビビアン(Psychedelic Vivian)さんところから、時間ごとに背景が変化するFlashをいただいてきて、入れ替えました。この場を借りて、ありがとうございます。こういう絵ゴコロがある人がウラヤマシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固定電話-携帯電話の通話コストダウン(てきとーな考察)

たまには、実用的な話題を。

みなさんのところの、固定電話-携帯電話間の通話コストはどのくらいでしょうか。ワタシの家は、Vodafoneを2台契約していて家族割りに入ってますが、普段の自宅への連絡は、固定電話へかけてます。自宅からかけるときも、ついつい固定電話からかけることが多くなりがちです。そこで、ちょっと前に固定電話-携帯電話間の通話料金を割引きするサービスについて調べてみました。

まず、固定電話→携帯電話については、現在各社が割引きサービスをやってますね。
NTT東日本(0036)NTT西日本(0039)NTTコミュニケーションズ(0033)東京電話(0081)フュージョン(0038)KDDI(0077)など、大抵のキャリアでそれぞれの識別番号に続けて、携帯の番号をダイヤルすることで、通話料金が安くなるというものです。ただ、Vodafone(TU-KAも)へかける場合は、NTT東日本(0036)とNTT西日本(0039)は、DoCoMoとかauへかける場合に比べて若干割引き率が低いので、オススメしません。それ以外のキャリアでは、携帯電話会社共通の料金(18.9円/分、56.7円/3分換算税込み)なので、すでにどこかにマイライン(またはマイラインプラス)登録していれば、その会社のサービスを使えばよいでしょう。

次に、携帯→固定電話についてですが、これをやっているのは、NTTコミュニケーションズだけだと思います(ほかのキャリアで類似割引きサービスが見つけられなかった。もし、あれば、教えてください)。
NTTコミュニケーションズでは、シャベリッチプラス(以降、SP)ホーム・オフィス割引プラス(以降、HOP)の2つのサービスがあり(正確にはもうひとつ、コミュニケーションズ・チョイスがありますが、これは現在新規申し込みはできないみたい)、どちらも、5.649円/14秒、73.5円/3分換算税込みで全国一律・携帯電話会社共通の料金です。ただし、この割引きがされるのは、事前に登録した(3つまで)携帯番号からの通話のみです。だから、基本的に家族間の通話を安くする目的と、一人暮らしの人が実家にかけても、料金が固定電話側に請求がいくので、携帯電話会社への料金を抑えることが目的ですね(いいかえれば、特定携帯番号限定の一種のフリーアクセスですね、自宅への電話番号も、0800-xxx-yyyyで、フリーアクセスと同じ形式ですから)。

で、ワタシの個人的見解としては、マイラインプラスにNTTコミュニケーションズを登録(「県外への通話」区分)しているなら、月額定額料金(SPで200円、HOPで100円)が無料になるので、オススメです。一人暮らしの人で、実家の固定電話に頻繁にかけるのであれば、かなりコストが抑えられる気がします。

(ワタシのところはどうなんだというと、マイラインプラスにNTTコミュニケーションズを県外・国際を登録しているので、ホーム・オフィス割引プラスに入ってます。実はその前にも、コミュニケーションズ・チョイスに入ってましたが、切り替えました(汗。)

ワタシのまわりでは、電話料金の結構お得な割引きサービスが、あまり知られていないようなので、ご参考までに書いてみました(ダイアルアップでInternetアクセスしていた頃に、タイムプラスを知らない人がいて、教えてあげたら、喜んでました)。少しはお役にたてたでしょうか? (22:32一部誤字・脱字を修正)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車男の奇蹟が書籍に!?(こうさぎ)

きょううーたんがここでInvokeはワタとかPCしたの?
Invokeは、

もう、爆発的なアクセスは落ち着いたようですが、一時は巷(ちまた)のブログは言うに

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「うーたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリーのリフレッシュ

ちょっと、長くなります(w。

今、ワタシの家には、ノートPCが前に書いた貧弱サーバに使っているモノ以外に、3台あるんです。スペックのよい方からあげると、

(1) IBM ThinkPad X31 (2672-C2J) → PentiumM 1.4GHz Memory:1GB HDD:30GB WindowsXP Pro
(2) Panasonic CF-S51VXJ8 → Mobile PentiumII 333MHz, Memory:192MB HDD:6.4GB WindowsMe
(3) SONY VAIO PCG-N505EL → Mobile Celeron 300MHz, Memory:128MB HDD: 6.4GB Windows98SE

(2番と3番はCPUスペックが微妙ですが、2番は、メモリ192MB積んでいるのでこのオーダーでしょう)

のような順番になるわけですが、2番目のPCのバッテリが充電できなくなってしまい、困っていました。
このマシン(Let's Noteですな)には、もともとついてたバッテリの他に大容量バッテリも買ってあって、どっちもダメになってしまったので、ここ1ヶ月くらいは、バッテリなし、ACアダプタONLYモードで使うという、情けない状態であったのです。

それで、Internet WatchだったかPC Watchのサイトか忘れましたが、バッテリリフレッシュの企画広告をたまたま見つけて、新品のバッテリを買うつもりでいたのですが、それはやめて、このサービスに申し込んでみました。

今回は、どうせなら長時間つかえるようにと、大容量バッテリの方を選び、Webサイトからバッテリ型番を選択して注文しました。バッテリ自体は、宅急便で別送しますが、中途半端な大きさなので、梱包に悩みましたが、購入時の箱が運良く残っていたので、それを使いました。代金は、一番手間が少ないクレジットカード決済です。

送ってから、1週間ほどたった、今日(というか、9/7)、リフレッシュされたバッテリが戻ってきました。
元のバッテリは、10.8V 4800mAh でしたが、10.8V 6000mAhになっているので、1.25倍の容量アップです。
外観は、さすがに一旦殻割りし、セルを入れ替えてますので、継ぎ目が少々汚くなりますが、性能的には、文句なしに向上してますし、なにより新品を買うより安いというのが、大きいデス。
検索サイトで価格を調べたら、定価35,000円、売値で、31,000円~34,000円前後で、このサービスでは、送料・税込みで、19,500円でした(こっちからの送り賃は別)。ヘタに中古品や、アヤシイセル入れ替え品を買うよりも、初期不良のみとはいえ、2週間の保証があり、実質新品と同等かそれ以上になるので、ワタシとしては、結構オススメです(別に回し者ではアリマセンので、あくまで参考意見として)。

まだ、充電が15%しかできてないので、実際の使用感とか書けません。あとで、そのあたりをレポートしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄箱の時刻合わせ(その後)

ちょっと前に書いた、玄箱の時刻合わせですが、あのあと、シコシコと、adjtimexのtickの微調整をやってました。それで、現時点でなんとか納得のいく値を見つけ、現状はこんな感じです(adjtimex --printの結果)。

[invoke@obbligato:500 ~]$ /sbin/adjtimex --print
         mode: 0
       offset: 2202
    frequency: 11456073
     maxerror: 559331
     esterror: 1452
       status: 1
time_constant: 6
    precision: 1
    tolerance: 33554432
         tick: 9960
     raw time:  1094485510s 119954us = 1094485510.119954
 return value = 5
[invoke@obbligato:501 ~]$

で、ntpq -p の結果はこちら。

[invoke@obbligato:502 ~]$ ntpq -p
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
==============================================================================
+ntp2.jst.mfeed. mf-isdn1.mfeed.  2 u    2 1024  377   11.512    2.007   2.430
*192.168.1.3     nist1.e-timing.  2 u  952 1024  377    1.148    3.988   0.066
[invoke@obbligato:503 ~]$

ちなみに、192.168.1.3のマシンは、FreeBSD 4.9R-p11が動いていて、タイムカード機で有名AMANOが公開しているNTPサーバ(stratum 1らしい)と同期させてます。
オフセット値があんまりよくならないですが、とりあえず、これで大きな狂いはなくなったと判断することにします(w。

おまけ:
玄箱は、実際には下の写真のような感じで設置してます。写真左から、Bフレッツファミリー100のONU、BB有線ルータ(NTT-ME MN8300)、玄箱です。

photo by IXY Digital 400

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うわーっ、また揺れてる

いまさっき、また地震があったよ。こんどは、19時ごろにあったときより、長くて、揺れも大きかった気がする。こんどの震源地はどこなのだろう?まったく、こう立て続けにあると、本当に心配になってくるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおげさな人

まだ、地震の昂奮が冷めやらないワタシですが、昨日サイドバーに書いたCDのタイトルにある「Drama Queen」をどんな意味なのかなー(たぶんスラングだと思うけど)、とググっていたら、見つけました。
So-netのデイリーイングリッシュというサイトにありましたよ、「日替わり英会話-今日の表現」でそのものズバリで取り上げられてます
用法としては、もちろん女性に対して使うんでしょうが、スラングなので、カジュアルな会話で使うべき、とあります。ひとつ勉強になりました。でも、なんとなく雰囲気的としては、意味が通じますね。

そいえば、このあいだ、TOEICを受検したんですが、試験の点数が前回よりも105点UPしていて、ひそかにウレシカッタ。ただ、もともとの点数が低いんで、あまりおおきな声ではいえませんけど(Hi。

で、やっぱりリスニングの点数が低い。FENとかをBGM代わりにして聴くっていうのは、前にきいたことがあるけど、映画なんかも字幕なしで何度も繰り返し観れば、多少は、英語のヒアリングに役立つ?

あと、体調管理は重要ですね。今回は、体調が調子よかったのも、精神的に落ち着いてできたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさっき地震があったよ

19時07分頃ってニュースでいってましたが、ウチのあたりも震度3くらいはあったカモ。ワタシの部屋は2階なので、結構揺れました。震源地は、どのあたりなんだろうか?奈良とか和歌山が震度5-くらいあったらしいので、あっちのあたりの内陸部か、海底なのか。
ワタシの家のあたりは、地震の警戒地域なんで、もしや、「キターッ!?」てな最悪の事態がアタマをよぎりましたヨ。浅間山も噴火するし、あんまり安心できないよ。うーん、非常持ち出しの点検をしといたほうがいいナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows XP SP2で変わったモノ

旬な話題からすでにトーンダウンしかけてますが、Windows XP のService Pack 2が9月2日0時から公開されましたけど、皆さんのところはもうあてたでしょうか。ワタシも、9月2日の0時過ぎくらいから、Windows Update経由でWindows XPマシン2台あるうちのHome Editionのほうにあてました。
もう1台のProfessionalのマシンは、現在のメインマシンなんで、いろいろ不具合がでてしまうとマズイので、CD-ROMの配布が始まるまでは、様子見ですね。会社でも一応業務アプリ系での動作確認や、暗号化ソフトとの整合性確認がとれたみたいなので、SP2を適用してもよいことになりましたが、あまり適用が進んでいないようです。

で、SP2をあてた、Home Editionで目立たないところに変化がありました。OSの起動時に表示されるWindowsのロゴ画面(黒背景でゲージが動くやつ)で、"Home Edition"の文字が消えたことと、ゲージの色が、緑色から青色になっていました。もともとゲージの色は、パッケージカラー(Home Edition:緑、Professional:青)とあわせてあったハズですが、SP2をあてると、少なくとも起動時ロゴ画面は、Home EditionもProfessionalも区別がなくなってしまいます。

新機能については、アチコチのサイト(@ITとか、Nikkei IT Proとか、Internet Watchとか)で目にしますが、こういう密かな違いって、あまり書かれてないみたい。ほかにもありそうですが、見つけた方はコメントで教えてくださいネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車男の奇蹟が書籍に!?

もう、爆発的なアクセスは落ち着いたようですが、一時は巷(ちまた)のブログは言うにおよばず、ASAHIパソコンとかの雑誌にまで取り上げられて、インターネット利用者の半数は読んだのではないかと思われる(おおげさ?)、「電車男」のストーリーが書籍化されるそうです。ストーリーが公開されている(まとめ)サイト上にお知らせが掲載されています。
ちなみに、ストーリーが公開されているサイトは、Googleでも、gooでもいいので適当な検索サイトで、「電車男」で検索すれば、一番上に出てくるので、あえてここでは載せません。それくらいの労力を惜しむようでは、イケマセン。

で、このストーリーをワタシが最初に知ったのは、5/25に「やじうまWatch」に掲載されたのがきっかけで、すぐに読みにいきました。今回のニュース・ソースも「やじうまWatch」です(汗。あれから、Hermesさん視点からのアナザー・ストーリーが創作されたり、いろいろありましたが、もう3ヶ月はたったんですね。上記の書籍化のお知らせのページにあるコメントを読む限りでは、2人は、一部では懸念されていた破局を迎えることなく、仲睦まじくやっているようです。

(下世話な話ですが、こういったケースでは、印税はどうなるんですかね?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自宅サーバのリプレース(こうさぎ)

きょううーたんはHyosされたみたい…
きょうは、Invokeと増量すればよかった?
うーたんは、Invokeと@するはずだったみたい。
きょうInvokeの、時計へHyosしたかった。


*このエントリは、こうさぎの「うーたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サービス強化のアメとムチ

Hyos RC ZONE Dialy さんとこの、 @niftyホームページ増量に勝手にトラックバックしちゃいます。
このあいだ、お知らせメールもきてましたが、やっと@niftyもブロードバンド系利用者標準サービスの強化をされるようで。実はワタシ、BIGLOBEにもプロバイダ契約してまして、モチロンそちらもBフレッツコースです(汗。BIGLOBEのほうは一足はやく、HP 100MB, MailBox 100MBに拡張されてました。で、やっと@niftyも100MBに拡張されるんだぁ、と思ってよくよく見ると、光対応コース利用者のみとのこと。BIGLOBEのほうは、ADSLコースも光対応コースも同じように適用されているのに、ヤッパリ@niftyはケチだと思った。アメとムチの使いかたが、富士通らしいといえばらしい。ADSLはもう、商売としてのうまみがなくなったということか?まぁ、ワタシは、どのみち@niftyもBフレッツコースなんで、ありがたく恩恵をこうむることにしますけどね。
でも、最近は、レンタルサーバでも、価格破壊が進んでいるようで、いっそのことそっちに鞍替えするというのもアリかも。JUGEMでのトラブルとか、GMOからの資本参加でいろいろ話題を振りまいている、paperboy & co.のlolipop (200MBで月263円~)とか、たぶん中堅どころでは最安クラスと思うさくらインターネットのレンタルサーバ (300MBで年1500円[月125円]~)とか、ひと頃よりもかなり安いのでなかろうかと。
こうなると、プロバイダの標準サービスなんて、別のレンタルサーバ借りていらないから、その分料金を下げてほしいという人も出てくる!?

| | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »