« 愛の特質 (characteristic of love) | トップページ | CCCD化の波が止まる?(こうさぎ) »

ユニバーサルデザインと多面体

ユニバーサルデザインの商品って、最近いろいろ出てますが、身近なものにも結構あるもんですね。

たとえば、シャンプーのボトルの横のギザギザとかもそうらしい。確かに障碍者でなくても、たいてい似たようなデザインのボトルなんで、触ってわかるのは便利です。あと、身近といえば、文房具類ですね。
文房具系のコレクターの方も多いかと思いますが、ワタシも文房具(それも数百円~数千円くらいで買える、日常的な道具としての文具)には、わりと興味があります。

このあいだ、文房具売り場で、前から気になっていたユニバーサルデザインの消しゴムを買ってみました。
定価は、157円(税込み)ですが、85円(税込み)で買いました。ご存じの方も多いと思いますが、コクヨの「カドケシ」というこの商品、リンク先の写真を見てもらうとわかりますが、非常に多くのコーナーがあるのが特徴です。また、コーナーの配置が絶妙で、端のカドが丸くなって小さくなってくると、次のカドがでてくる寸法です。実際使ってみると、細かいところを消すのに重宝します。消しカスも、適度にまとまってくれるので、消した後の掃除もラクですね。

コクヨのサイトにいったら、ほかにもユニバーサルデザインの商品が、色々ありますね。ステープラーなんかも、テコの原理で軽く綴じられそうだし、デザイン的にも面白そう。

そういえば、むかーし、ナツメ出版からBTOOLマガジンという一般向けの文房具を扱った雑誌が、あったんですが、15年くらい前に廃刊になって以来、この手の情報の入手ができず、残念に思ってました。で、今回、こういう文房具の
専門雑誌をググッたら、「月刊文具と事務機」という、いかにも業界向け専門誌しかないようでした。ただ、上記サイトのトップから入ると、ちょっとしたオンラインマガジン的な感じなんで、時々情報をチェックにいこうと思います。

|

« 愛の特質 (characteristic of love) | トップページ | CCCD化の波が止まる?(こうさぎ) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17908/1492253

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルデザインと多面体:

« 愛の特質 (characteristic of love) | トップページ | CCCD化の波が止まる?(こうさぎ) »