« 玄箱の時刻合わせ(その後) | トップページ | 電車男の奇蹟が書籍に!?(こうさぎ) »

バッテリーのリフレッシュ

ちょっと、長くなります(w。

今、ワタシの家には、ノートPCが前に書いた貧弱サーバに使っているモノ以外に、3台あるんです。スペックのよい方からあげると、

(1) IBM ThinkPad X31 (2672-C2J) → PentiumM 1.4GHz Memory:1GB HDD:30GB WindowsXP Pro
(2) Panasonic CF-S51VXJ8 → Mobile PentiumII 333MHz, Memory:192MB HDD:6.4GB WindowsMe
(3) SONY VAIO PCG-N505EL → Mobile Celeron 300MHz, Memory:128MB HDD: 6.4GB Windows98SE

(2番と3番はCPUスペックが微妙ですが、2番は、メモリ192MB積んでいるのでこのオーダーでしょう)

のような順番になるわけですが、2番目のPCのバッテリが充電できなくなってしまい、困っていました。
このマシン(Let's Noteですな)には、もともとついてたバッテリの他に大容量バッテリも買ってあって、どっちもダメになってしまったので、ここ1ヶ月くらいは、バッテリなし、ACアダプタONLYモードで使うという、情けない状態であったのです。

それで、Internet WatchだったかPC Watchのサイトか忘れましたが、バッテリリフレッシュの企画広告をたまたま見つけて、新品のバッテリを買うつもりでいたのですが、それはやめて、このサービスに申し込んでみました。

今回は、どうせなら長時間つかえるようにと、大容量バッテリの方を選び、Webサイトからバッテリ型番を選択して注文しました。バッテリ自体は、宅急便で別送しますが、中途半端な大きさなので、梱包に悩みましたが、購入時の箱が運良く残っていたので、それを使いました。代金は、一番手間が少ないクレジットカード決済です。

送ってから、1週間ほどたった、今日(というか、9/7)、リフレッシュされたバッテリが戻ってきました。
元のバッテリは、10.8V 4800mAh でしたが、10.8V 6000mAhになっているので、1.25倍の容量アップです。
外観は、さすがに一旦殻割りし、セルを入れ替えてますので、継ぎ目が少々汚くなりますが、性能的には、文句なしに向上してますし、なにより新品を買うより安いというのが、大きいデス。
検索サイトで価格を調べたら、定価35,000円、売値で、31,000円~34,000円前後で、このサービスでは、送料・税込みで、19,500円でした(こっちからの送り賃は別)。ヘタに中古品や、アヤシイセル入れ替え品を買うよりも、初期不良のみとはいえ、2週間の保証があり、実質新品と同等かそれ以上になるので、ワタシとしては、結構オススメです(別に回し者ではアリマセンので、あくまで参考意見として)。

まだ、充電が15%しかできてないので、実際の使用感とか書けません。あとで、そのあたりをレポートしますね。

|

« 玄箱の時刻合わせ(その後) | トップページ | 電車男の奇蹟が書籍に!?(こうさぎ) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17908/1382376

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーのリフレッシュ:

« 玄箱の時刻合わせ(その後) | トップページ | 電車男の奇蹟が書籍に!?(こうさぎ) »