« 「四日間の奇蹟」も映画化 | トップページ | やっとSP2対応したNAV2002/2003 »

理系人間の成分分析

また、あちこちのサイトを斜め読みしていて、ちょっと面白そうなところを見つけました。

転職情報サイトである、「リクナビNEXT」のサブサイトに、「Tech総研」というものがあり、さらにその中に「B級プロジェクト支援室」というページがあります。このブログをご覧になってる方の中にも、すでに転職情報なんかをウォッチしている方や、理系の方でご存知の方もいるかもしれません。

#いま頃知ったというワタシは、これでも一応理系人間のはしくれですが、情報収集能力が低いデス。(Hi 

さて、この「B級プロジェクト支援室」には、これまでに28のレポートが掲載されているんですが、ワタシ的にオススメというか、ウケタものは、以下の記事ですね。ちなみに、右側の2つは、読者の評価点(平均)と、標準偏差デス。(w


  1. ■「理科少年には3つのタイプがある」の法則 03/03/26 72.7点 26.0
  2. ■凝固!? エンジニア的合コントーク実況中継 03/04/16 53.6点 49.4

  3. ■暴走!?エンジニア的合コントーク実況中継! 03/06/11 54.8点 49.6
  4. ■エンジニア沿線ウォッチング(南武線の巻) 03/06/25 67.1点 35.9

  5. ■エンジニア沿線ウォッチング(新横浜の巻) 03/08/20 74.2点 32.7
  6. ■教えるって超気持ちイイ☆エンジニア大集合 04/11/03 79.8点 12.3

※本当は、上にあげた記事すべてにリンクを張りたいんですが、記事ごとに可否が明示されているため、リンクのない記事は、「B級プロジェクト支援室」のページの下のほうにあるリストから探してくださいネ。

1.は、今回のこのブログのネタのキッカケにしようと思ったものです。理系人間の幼少の頃(理科少年)のタイプを、「工作型」「博物型」「計算型」の3つに区分し、さらにそれぞれのタイプを「スキル系」と「創造系」に分けて考察しています。
ちなみに、ワタシは、「博物型-スキル系」と「工作型-スキル系」が半々ぐらいと自己診断シマシタ。

2.と3.は、百戦錬磨のOL合コン隊と、理系エンジニア読者選抜チームが実際に合コンした時のレポートです。(推奨BGM:広瀬香美「ロマンスの神様」。この曲ってよくよく聴いたら、女性視点の合コンを題材にしたシチュエーション・ソングだったんですね)
これには、ツッコミのコメントがところどころ入っているんですが、その内容がイタイというか、理系人間のツボにはまりまくり。コメント自体もテクニカルターム頻出で、それがまた絶妙な使いかたなので、ウケました。

4.と5.は、ワタシが以前、勤務地としていたエリアなんで、ちょっとなつかしい感じがしました。南武線沿線のところには、5~6年くらい前にいましたし、新横浜は、つい1年くらい前までいました。(あ、念のため、ワタシの会社がわかっても、何もイイコトはありませんョ。)。新横浜も、ビックカメラができたり、最近はワタシの地元のディスカウントストアのEspotが進出したりで、結構いろんなモノができてますね。ただ、アリーナとか横浜国際総合競技場とかで、イベントやサッカーがあると、駅前がスゴイことになるのには、閉口しましたネ。

6.は、教え上手かどうかは別にして、自分もそういう傾向はあるなぁ、と思ったので、ちょっと興味があって読みました。なんか、自分ひとりで知っているのが、もったいないというか、教えることで、知識の整理(長期記憶化)もできるし、そんなにイヤだとは思わないですね。でも、ワタシもまわりのヒトに教えてもらうことは多いですケド(まわりも理系人間が多いせいか?)。

というわけで、理系ではない方には、理系のヒトってどんな生態なんだろう、ということを知る読み物としては面白いと思います。また、理系のヒトも、自分を客観的に見るとこんな風に見えるという、きっかけにはなるでしょう。
あと、奥さん・恋人のいるヒトは、

■残業の言い訳☆妻・彼女の激辛ジャッジ 04/08/04 70.4点 30.0

というレポートは、必見デス。(w

おまけ:
恋愛系については、以下のサイトにも関連するコラムがありますので、こちらも興味があればどうぞ。
MYCOM PCWEB 内 「理系のための恋愛論」(連載中)

|

« 「四日間の奇蹟」も映画化 | トップページ | やっとSP2対応したNAV2002/2003 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17908/1893089

この記事へのトラックバック一覧です: 理系人間の成分分析:

« 「四日間の奇蹟」も映画化 | トップページ | やっとSP2対応したNAV2002/2003 »