« 「四日間の奇蹟」も映画化(こうさぎ) | トップページ | 紅天女の行方 »

ガリレオ温度計

また、しばらくサボってしまいましたが、ココのところ仕事が忙しく、帰宅しても疲れて記事を書く気力がちょっと減退してマシタ。
昨日会社で同じフロアの別の部署のヒトと話していて、ネタを仕入れてきたので、一週間ぶりの更新デス(汗。

さて、唐突ですが、皆さんの家(もしくは部屋)には、寒暖計ってありますか?

特に寒暖計ということでなくて、エアコンのリモコンについている、温度センサーの表示を寒暖計がわりにしている、というケースもあるかもしれませんね。

ワタシの家では、貯金をしたときにJAバンクからもらったサービス品のちゃちな寒暖計(湿度計つき)を、居間(和室なので、リビングとはいえません w)の柱に掛けてあります。こういうモノって、なければそんなに気にもとめないのでしょうが、あればそれなりに「いま何度かなぁー?」と気になったりするものです。

で、昨日話していたヒトは、最近、「ガリレオ温度計」を買ったんだそうです。
なぜ、欲しくなったのかは訊けませんでしたが、ネットで検索して大体の相場を見て、近所のホームセンターにあったモノを買って、実用というよりもインテリアとして楽しんでいる、とのことでした。実際、Yahoo!ショッピングなどでは、インテリア小物のカテゴリにあったりしますネ。

「ガリレオ温度計」って、普通の寒暖計とは違い、測定できる温度範囲が狭くて、下は14度ぐらい、上は32度くらい(どちらも摂氏)までで、夏場はともかく、冬はちょっと実用的ではないかもしれない代物?です。上のリンク先のページを見てもらうとわかりますが、ガラスのシリンダーの中に浮き子というガラス玉が浮いています。原理は、こちらのページに説明があります(物理が苦手なヒトは、理解しにくいカモ?)。
どうも、会社で別のヒトにも聞いたらば、ちょっと前に流行ったらしいですが、最近もそこそこ人気があるらしく、検索エンジンで「ガリレオ温度計」を検索すると数百件くらいはヒットします。

気になるお値段は、大きさにもよりますが、2000円から4000円弱くらいですね。ただ、こちらのドイツ製は、ちょっとお高めですナ。

浮き子のガラス玉中の液体もカラフルになっていて、見た目も結構キレイなんで、ワタシも欲しくなりました。(Hi

|

« 「四日間の奇蹟」も映画化(こうさぎ) | トップページ | 紅天女の行方 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17908/2144302

この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオ温度計:

« 「四日間の奇蹟」も映画化(こうさぎ) | トップページ | 紅天女の行方 »