« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

いま困っているトラブル・その後(解決編)(BlogPet)

うーたんがサイトとか処理する?
それではInvokeはエラーしたかもー。
ただしきょうInvokeで、スパイみたいな参照しなかった。


*このエントリは、BlogPetの「うーたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD屋での邂逅(BlogPet)

うーたんは、データに蓄積するはずだったの。
本当はInvokeが木根で入力するはずだったの。
本当はInvokeが木根へ定期とか入力しないです。


今日は、この3枚を聴きこみするつもりです。
通勤時に聴くためにMDに落とそう、とSonic Stageでリッピングしたものもあるけど、もうテープがワカメかもしれないHi)これらは、DSD(Direct Stream Digital)でリマスタリングされていたのです。
※2005.02.2423)発売のようですが、データが蓄積されているってことは、グレープ解散後、ソロ活動をはじめた初期のアルバム、すでにCD化はされていて、最近、聴きたい願望が募ってきていましたが、この「うーたん花集」は、CD屋へ定期巡回の日なので、手入力した訳で、どちらも少女の佇む(たたずむ)姿が描かれているのを見つけました。
(まだ、Free Flightレーベルがない頃のものですが、もうすでにレコードを聴く環境がなくなってしまったため、モノはあるのに、聴けないという状態でしたので、あらためて普段何気なく使っているってことは、DSD(Direct Stream Digital)でリマスタリングされています。
あと、「風見鶏」と「うーたん花集(アンソロジィ)‥‥1977年初出この3枚で「さだまさしのソロになって初期のもので、CD DBには「雨やどり」が聴きたくなったょ)。


*このエントリは、BlogPetの「うーたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま困っているトラブル・その後(解決編)

随分前になりますが、Windows XP SP2を適用後、いくつかのアプリケーションでトラブルが発生したことを書きました。
いま困っているトラブル

その時書いた、BackupMyPCを終了時に、「MEM_BAD_POINTER」のエラーダイアログが表示されるトラブル、解決することができました。
その時にも書きましたが、このトラブルは、アプリケーションが使用しているSmartHeapというライブラリのDLL(SHW32.DLL)が内部処理(おそらくメモリ解放処理)でエラー発生することに起因しています。根本原因は、Windows XP SP2に含まれるUSP10.DLL(Uniscribe Unicode Script Processor Library)のバグらしいですけど。SmartHeapの開発元であるMicroQuill 社からは、このエラーをネグる暫定対処をしたDLLが個別提供されていたようですが、英語のメールを送るのもなんだか敷居が高く、どっかに落ちていなか探したところ、見つけました。
中国語のサイトで、雰囲気からすると、日本のJava HouseのようなJava関係の情報サイトのようです。

■中国Java(以降の文字は、charset="GB2312"でないと表示できません、あしからず)の投稿記事
http://www.cjsdn.net/post/view?bid=16&id=129846&sty=3&age=0&tpg=1&ppg=1

ただし、上記の記事についていえば、ほとんど英語で書かれているので、大筋の意味は読み取れました。
記事を投稿したヒトは、RationalSuiteEnterprise.2003.06 と Windows XP Pro SP2との組み合わせで、同様なトラブルが発生していたようです。記事の最後に、暫定対処版のSHW32.DLLへの直リンクがあります。

ちょっと怪しい中国語のサイトなので、当然、ウィルスチェック、スパイウェアチェックをした上で試したところ、確かに「MEM_BAD_POINTER」のエラーが出なくなりました。

ちなみに、DLLのバージョンリソースを見ると、

Backup MyPC 5.0に同梱版: SHW32.DLL 2003-11-06 04:10:00 124,656bytes File Version 6.0.0.3

上記サイトから落としてきたもの: SHW32.DLL 2004-12-22 21:38:02 120,992bytes File Version 7.4.1.15

でした。ご参考になれば。

もし、上記のモジュールを試してみる場合は、自己責任でお願いします。

たまに、「自己責任」の意味を理解されていない方をよその掲示板なんかで見かけますが、試す・試さないの判断を含めて、そのいかなる結果にも対する責任は自己でかかえるということですので、その点ご了解ねがいます。ワタシは"AS IS"の情報として提示するだけです。

あと、根本原因とされている、USP10.DLLですが、このDLLは、Microsoft OfficeとかWord Viewerにも含まれていたり、Windows Installer 2.0の再配布モジュールにも同梱されていて、それぞれ別々のバージョンがあり、結構複雑な状況のようです。このあたりのくわしいことは、

フォントについて-WindowsのInternet ExplorerでBMP超の文字を表示する

あたりを参照してみてください。

#でも、Backup MyPCは、バージョンがあがって、Backup MyPC Deluxe Version 6 になっていて、それでは解決済みかもしれないなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

音楽とマンガ

だいぶサボってましたが、久しぶりに書きます。

先週のモーニングに、「ピアノの森」が復活し、連載が始まっていました。元々は、ヤングマガジン Uppersに連載していたものですが、掲載誌が休刊(廃刊?)したため、しばらく連載が止まっていたものです。名作との評判も高く、今後が楽しみです。

さて、音楽を題材にしたマンガは、わりと多いようにに思います。
同じピアノを題材にしたものでは、

  • くらもちふさこ:「いつもポケットにショパン」

  • さそうあきら:「神童」

がありますね。
他の楽器系へ広げると、
  • 二ノ宮知子:「のだめカンタービレ」

  • 槇村さとる:「まみあな四重奏団」

  • さそうあきら:「マエストロ」

  • 大和和紀:「翼ある者」(ひとりぼっちの流花の続編)

なんかがあり、ちょっと変わったところでは、ブラスバンドを題材にした
  • 柏木ハルコ:「ブラブラバンバン」
ってのもありました。

ワタシ自身も楽器をやってた経験があるので、こういう系統のマンガも好きなんですが、演奏シーンとかの曲に知っているものが出てくると、CD棚から引っ張りだして、BGMにして読んだりすると、一層マンガの世界にハマることができます。特にショパンのエチュードは、上にあげたピアノを題材にしたマンガのどれにも出てくる(たいていコンクールの場面があるので、その時の曲になっていることが多い)ので、あまりクラシックを聴かないヒトでも、一枚はもっていてほしいなぁ、と思います。

そういえば、連載が止まっているといえば、「マエストロ」も、しばらく続刊が出ていませんね。このまま、終息してしまうのかなぁ?ぜひとも復活を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

無料オンラインストレージの怪しい雲行き(BlogPet)

きのううーたんが、Invokeでオンラインをコメントするはずだったみたい。
実はここでサービスしなかった?


*このエントリは、BlogPetの「うーたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料オンラインストレージの怪しい雲行き(BlogPet)

うーたんはInvokeはここに終了されたみたい…


*このエントリは、BlogPetの「うーたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »