« 時間という間、空間という間(容疑者 室井慎次) | トップページ | 更新ができなくなったわけ&ココログ容量アップ »

V501SHの卓上ホルダーとキーの文字かすれ

この前、携帯電話の機種変更のことを書きました。
その時に、卓上ホルダーが購入できない!、とぼやいていたのですが、ただ待っているのもアレなので、Vodafoneのお客様センターに問い合わせをWebフォームでしてみました(8月25日の夜)。
質問要旨は、「どういう理由で出荷停止しているのか」と「いつ頃再開の見込みなのか」の2点でした。それほど変な質問ではないと思ってますが、どうですか?
まず1回目の返答は、ショップのお姉さんから聞いた話と同じ内容を、繰り返すだけ。
2回目は、1回目の返答が質問事項の答えになっていないことが不誠実な対応だと思ったので、再び納得のいく説明を求めるとともに、担当者レベルでは答えに窮するならば、エスカレーションしてもらいたいとお願いをしました(8月27日の朝)。が、結局返答の内容は1回目とほぼ変わらず。
ココでワタシも少々頭に血が上りはじめたようで(何故か他人事風 w)、ちょっとキツメの内容で再度誠意ある回答をお願いすると(8月28日の午後)、やっとこちらの真意が理解されたようで、9月初旬から販売再開見込みと回答をもらいました(8月29日)。この時点で、おそらく、内部ではクレーマー扱いの認定がされていたのではないか?と思っています(^-^;。
#いちおうおことわりしておくと、もちろん文面は、常識のあるオトナの書く文章にしてますョ。

そうなれば、早速最寄りのショップへ発注し、先週木曜(9月8日)にはショップから入荷の電話があったけど、ウィークデーだと営業時間内には取りに行けず、やっと今週の日曜(9月11日)に取りにいってきました。
SHEAC1
で、めでたく入手できたのが、コレです(画像は、入っていた箱の上に載せたところ)。価格は、1300円+税=1365円でした。もうすでに、端子カバーのところが少々心許なくなってきていたので、助かりました。もうちょっと遅かったら、取れてしまっていたかも。でも画像を見てもらってもわかるとおり、この程度の成型品なのにちょっと割高のような気もするなぁ。Made in Chinaだし。あと補足するなら、V501SHの電池側についているモバイルライトの点灯状態を、ホルダーの側面に導いてきて確認できるようになっているところは、多少工夫がされていますね。

SHEAC1-V501SH
卓上ホルダーに実際に装着してみた感じはこちら。この状態であれば、液晶画面側が上になるので問題なく開いたままでも充電できます(でも、そんなことはしないケド)。これで、充電に関しては解決してよかったのですが、キーの表面の文字が削れて、かすれてきていることに気づきました(メールのやりすぎ?)。直接の原因は、たぶんキーを押すとき、ツメで押していたせいだと思うのですが、設計上の問題もあるような気がする (w。だって、文字の部分、単にキーの上に印刷してあるだけっぽいので。
これじゃ遅かれ早かれ文字がかすれてきても無理はなさそうだと思う。こっちはとりあえず、ツメを短く切って、指の腹で押すようにして、これ以上進行しないように、ココロがけてます :-)。

卓上ホルダーがやっぱり欲しいと思っている方は、いまなら入手可能だと思いますので、急いだほうがよいかもしれません。あまり時間がたつとまた、生産調整されて入手できなくなりそうな予感がします(w。

|

« 時間という間、空間という間(容疑者 室井慎次) | トップページ | 更新ができなくなったわけ&ココログ容量アップ »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17908/5951018

この記事へのトラックバック一覧です: V501SHの卓上ホルダーとキーの文字かすれ:

« 時間という間、空間という間(容疑者 室井慎次) | トップページ | 更新ができなくなったわけ&ココログ容量アップ »