更新ができなくなったわけ&ココログ容量アップ

えーと、しばらく更新できていませんでしたが、特に病気とか体調が悪かったわけではありません。
8月の下旬から、個人的に環境の大きな変化があり、ちょっとブログの更新まで余裕がなかったというか、時間的にきつかったいうのが、その理由です。
ネタとしては、いくつか温めているものがあるのですが、それらも書きかけのまましばらく放置状態となっていました。それらも、ぼちぼちいくつか書き足して近々公開したいと思っています。

で、しばらく離れていた間に、ココログも容量アップが対応されたようですね。いま私が利用しているのは、ベーシックですが、50MB→2GBに大幅アップしたようです。F社にしては、太っ腹ですね。でも、それとトレードオフで、若干制限がついたみたいなので、トータルで見たら操作性は犠牲になった気がします。
ただ、個人的にこれまで、あまり容量を気にしたことはありませんが、これで、実質容量的には問題が発生しにくい状況になったのは、素直にうれしいことです。

#ブログ女王(wの眞鍋かをりのココだけの話の本も、買ってあるので、そのうち、左ペインのミニ書評へも書きますね。

|

Blogやってて得たもの

もう過ぎてしまいましたが、去年の8月18日にアクセスカウンターを付けてから、先週の木曜日でまるまる1年がたちました(ちょっと忘れてました)。取り付けた当初は、1万を超えるのは相当かかるだろう(1年以上)と思っていたのですが、実際には今年の2月か3月くらいには1万を超えていました(と思います)。
そんな予想を覆(くつが)えしてもらえたのも、こんな拙い(つたない)文章を読んでくださる皆さんのおかげです。ありがとうございます。

当初、Blogを始めたきっかけは、なんか簡単に作れる日記サイトみたいな仕掛けができたらしいので、どうせ長くは続けられる自信もないけど、ちょっとやってみるか、という、いま思えば何ともテキトーなチャレンジ精神と、ひとに見られるような文章を書く練習くらいにはなるかも、といった秘(ひそ)かな企てがありました。

で、実際これまで書いてきて、途中何度も挫折しそうになりながらも、なんとかモチベーションを維持できたのは、やっぱりアクセスカウンターが回っているのを見たり、アクセスログで定期的に来てくれるホスト(=読んでくれているひと)があるのを発見して、こんなヘタクソな文章でも読んでくれているひとがいるんだなぁ、そんなひとがいる間はちょっと続けてみようか、ということです。

過去、紙に書く日記は大抵三日坊主で投げ出していたのに、正直自分でもビックリです(Hi 。

ワタシとしては、基本的には自己満足でしか成り得ないブログ記事でも、何かしら読んでくれたひとにメリットを感じてもらえたらいいな、と心がけているつもりです(実際のところは、こんなの読まなきゃよかった、と単なる駄文の域を超えていないのでしょうけれど)。
ある意味、どんな構成・コンセプトでBlogを書くのか、自分自身に問いだだすことがない(評価・意識しない)と、グズグズになってしまいますね。まぁ、単なる日記というのもひとつの表現手法ですけど。

で、ブログやってよかったと思うのは、

  • トラックバックを送ったり、送られたりでいろんなサイトを見る機会が増えて情報量が拡大した、

  • また、ネタの関連情報を検索する時のキーワードの指定テクニックが多少向上した、

  • 文章記述の練習にもなっている

ことですね。って書くとあんまりたいしたメリットがなかったみたいになっちゃうなぁ。やっぱりトラックバックによって有機的につながることで、一気に情報連鎖が広がった気がします。

#継続することの難しさと、まわりの反応が如何に動機付けに影響するかということを身を以て経験したことも重要ですね。

これからもこんな調子で書いていくんだと思います(というか、結局このレベルでしか書けそうにないし)。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

(2005.08.25 08:30  一部内容補筆)

| | トラックバック (0)

ブログサービス「ブログエッグ」設置してみました

先週の週刊アスキーで見つけたんですが、また新たなブログのマスコットサービス「ブログエッグ」を(興味本位ではありますが w)設置してみました。

去年の今頃は、まだ、「こうさぎ(現、Blogpet)」くらいしかなかったと記憶しているんですが、近頃は、いろいろと出てきてますネ。この「ブログエッグ」は、GMOがやっている、「mypop」というサービスの亜種形態(RSS Feed Tickerの一種?)のようです。

この手のマスコットサービスのハシリは、So-netの「Harbot」だと思いますが、あれは、まだブログがこれほど使われる前からあるサービスなので、ブログ向けというより、一般のWebサイト向けですね(このほか、「Livly Island」なんてのもあります)。機能的にも、ブログの特徴にあわせたものはほとんどなかったと思います。Harbot も自宅サーバのページに設置してありますが、単なるアクセスカウンタ代わりにしか使ってなくて、現時点の機能がよくわかってないので、いまはブログ用の機能があるのかも。(汗

で、「ブログエッグ」のサイトへ行って、設置用のスクリプトソース(といっても、数行程度)を生成して、各ブログサービス向けの設置方法のページのココログのところを見ながらやってみたのですが、当初、うまく表示できませんでした。
この「ブログエッグ」のスクリプトは、<script>文が2つに分かれているので、途中で改行いれたのがまずかったのかとか、試行錯誤していて、上記のページには書かれていない、設定をする必要があることを思い出しました。ちなみに、ココログの場合の設置方法の説明には、こう書いてあります。


 ココログ

1, マイリストを選択
2. リストのタイプ>リンクを選択し、新規リストを作成
3. 新しい項目を追加を選択し、メモ欄にmypopランキング生成コードを張り付けて「保存」
4. 管理を選択し、保存して反映を選択

でも、これだけだとダメで、4.のあと、マイリストの設定で、「メモの表示」→「テキスト表示」にしておく必要があります。ワタシが試した範囲では、ここの設定は特に設定変更しないと「ツールチップとして表示」がデフォルトになっているようなので、知らないとハマリます。(Hi

まぁ、どれだけこのマスコットが、アクセス状況に効果があるのかわかりませんが、しばらく様子をみてみますネ。

参考サイト:


| | トラックバック (0)

こうさぎがメジャーデビュー!?

これも先週、たまたまIT系ニュースで知っていたんですが、「こうさぎ」が、KDDIの資本が入り、DIONのサービスの一部になるらしいですね。

KDDIのニュースリリース:

これにからんで、サービス名称が「BlogPet」に変更されて、こうさぎのサイトのURL(ドメイン)も変更されてます。

http://cousagi.yomiusa.net/ → http://www.blogpet.net/

こうさぎの設置用<script>タグの貼り付けソースも変更になってますので、まだ変更されていない方は、BlogPetのサイトへ行って、ソースを再生成して、早めに変更しておいたほうがよいと思います。リリースによると、3月の正式版になると、従来のソースは無効になるらしいので。ワタシも早速、ソースを作り直して変更し、ついでに、フレームデザインもちょっと変えてみました。ペットキャラクタ自体は、ウサギのままですが。

KDDIのISPサービスである、DIONは、個人的にはちょっとマイナーな印象がありますが、DIONとしても何か目玉になるコンテンツが欲しかったんでしょうネ。Blogサービスも昨年8月くらいから始めてますが、もうBlogサービスもそんなに差別化できるサービスでもなくなっているしなぁ。(まだ、今頃ベータ版やっている、So-netみたいなところもありますけど、だいたいはどこもBlogなんて当たり前のサービスになってしまった)

こうなると、feed meterあたりも、どこか買い取りそうな気がしますね。出版系のどこか、SOFTBANK Publishing とか、Impress とか、毎日コミュニケーションズ、あるいは、日経BP あたり(伏兵のASCIIとかもアリかも?)が動きを見せるかも、と勝手に予想してます(w。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

feed meterを設置してみた

えーと、まず、このあいだ届いた液晶モニタの設置は、なんとか終わりました。
時間がとれたら、レポート(というほどのモノでもないですけど)あらためて書きますので、ご容赦。(ペコリ)

で、今回は、「feed meter」というオモシロそうなものがあるというのを、いつものネタ元「やじうまWatch」で知りまして、早速、設置してみました。

サイドバーに設置するやり方は、基本的には「こうさぎ」の時とほぼ同じです(と思います)。
#最悪、ソース見てもらえばわかると思うんですが、ちょっとハズカシイので、どこかやり方を書いてあるところを探していただいたほうがよいかも。

まぁ、設置したといっても自己満足でしかないんですけどね。(星1つ、緑のインジケータ1個だし Hi)

ここのところ、こういったブログ向けの小物アプリ(ツール?)類がでてくるのは、ブログがある程度広まってきているからなんでしょうね(ブログサービスもかなり増えましたし)。

今後もいろいろツールが出てきそうデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセスログ解析の文字化け(いちおう解決)

仕掛かり案件だった、アクセスログ解析の問題点その後について、とりあえず解決したのでご報告。

まず、問題点のおさらい。

1) 解析ページの文字コードの自動判定がうまくいかない件
2) ダウンロードしたログ上で、アクセス時刻が[00:00:00]になってしまう件
3) 同じくダウンロードしたログ上で、転送バイト数が "-"の件

えーと、原因の簡単な3)から。3)については、これは仕様ですね。こうさぎのサーバ自体が、httpdになっている訳ではないので、どうやっても転送バイト数を知る術がないですから仕方がありませんネ。

次に、2)は、これはおそらく意図的にやっているのか、単にフォーマット変換するプログラムがヘボいのかのどちらかだと思いますが、意図的に[00:00:00]にしている可能性がありそうです。それは、こうさぎのコントロールパネル上で表示する分には、認証を通過した登録者本人がその場でナマのログとかあらかじめ用意された軸で見るだけですが、ダウンロードして高機能なログ解析ツールで解析するとアクセスしたホスト(IP)とアクセス時刻の相関関係や傾向がわかります(今回使用している、Webalizerでは、ここまで高度なことはできません)。また、解析結果が手元に残ります。こういった高度なアクセスログ解析をあまりヨシとしない考えの方もいらっしゃるので、そういう解析の実質的な無効化のため、ダウンロードするファイルには、タイムスタンプをネグっているんではないか、と想像しましたが、穿ち(うがち)すぎデスカ?

#こうさぎのコントロールパネル上では、アクセス時刻が見えるということは、データとしては存在していて、画面表示用にはそれを取り出している訳ですから、ダウンロード用ファイルに取り出せない技術的理由はないはずです。それでも、実際にはタイムスタンプをネグっているのだから、意図的にやっているのではないか、と考えるわけです。

というわけで、あまり厳密な解析をするつもりもないので、いま自宅サーバ上で公開している解析ページには、アクセス元のホスト名(もしくはIPアドレス)のリスト表示をやめました。時系列のアクセス数、アクセス上位のURLのリスト、Entry/ExitのURLのリスト、リファラーのリスト、頻度の高い検索文字列のリスト、ユーザエージェントの種類、国別リストだけにしました。

最後に、1)の文字化けの件ですが、いちおう解決しました。

直接の原因は、WWWサーバソフトとして thttpd を使用しているんですが、その設定ファイル、thttpd.confで、charset="Shift_JIS" としていたため、HTTPヘッダ上で、charset(エンコーディング)情報が"Shift_JIS"として渡ってくるようになっていました。ブラウザ側では、HTTPヘッダの情報を解釈してエンコードを"Shift_JIS"と判定していて、文字化けが発生していたのです。

解決策としては、thttpd.conf で、charset="" として、明示的に指定しないようにしました。また、文字化け対策用のEUC-JP固有の漢字コードを埋め込むように、webalizer.conf の HTMLHead 文のコメントアウトをはずし、設定しなおしました。具体的には、

HTMLHead  <!--\xfd\xfe-->
※ ("\xfd\xfe"は、直接、16進コードで 0xfd 0xfeのバイナリコードを埋め込んであります)

という文を追加して、<META>タグで指定していたcharset="x-euc-jp"はやめました。
この文字化け対策については、次のところを参考にしました(今回は、Yahoo Japanでの対策方法を流用させてもらいました)。

・Yahoo! JAPANが実施している文字化け対策
・文字化けしないようにするには
・「美乳」で文字化けが直るって本当?

#「美乳」はさすがにアレなんで、3番目の記事にあるコード表をじーっと見て、「収入増理屈」という組み合わせを見つけましたけど、 0xfd 0xfe のほうがピンポイントで特異点にあたるので、今回は使いませんでした。

これで、一番気にかかっていた、文字化けは解消できたハズなので、これにて、クローズとします。(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセスログ解析、その後

えーと、アクセスログ解析の続きです。

一つ前の記事で、こうさぎの機能で採取するログの形式について書きましたが、ちょっと整理してみました。


  1. こうさぎのコントロールパネルの画面で、「生ログ」を表示させた場合は、アクセス時刻は正しく表示される

  2. 同じく「先月のログをダウンロード」で、ファイルに落としてくると、アクセス時刻は[00:00:00]になってしまう

  3. 2.で落としたログファイルのフォーマットは、CLF(Common Log Format)もどきで、そのままでは、Apache系のログ解析ツールでは正しく解析できない(はず)。

ここで、1.と2.でアクセス時刻の表示に食い違いがありますが、いつものワタシの勝手な想像すると、アクセスログ自体は、おそらくデータベース(RDB系もしくはXML-DB系)に記録していて、そこから、PHPで画面用にレンダリングしたり、ダウンロード用にフォーマット整形している、と考えたんですが、どうなんでしょうか。

あと、3.のログフォーマットですが、他のWWWサーバでのログと見比べて、なんとなく原因がわかりました。

【ApacheなどのCLF形式】

192.168.1.10 - - [29/Aug/2004:13:07:45 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 4110 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)"

【こうさぎからファイルに落とした直後のログ形式】

192.168.1.10 - - [28/August/2004:00:00:00] "http://invoke.cocolog-nifty.com/blog/2004/08/" 200 - "http://app.cocolog-nifty.com/t/comments" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)"

【CLFに近づけるため、一部加工したあとの状態】

192.168.1.10 - - [28/Aug/2004:00:00:00 +0900] "GET http://invoke.cocolog-nifty.com/blog/2004/08/ HTTP/1.0" 200 - "http://app.cocolog-nifty.com/t/comments" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)"

折りかえってしまっているのでわかりづらいですが、相違点としては、

1) 日時の「月」の表記が異なる(こうさぎのログは、フルスペル)
2) 日時の後ろに「タイムゾーン」の表記がない
3) HTTPのメソッド(GETとかHEADとか)の表記がない、また、HTTPのプロトコルバージョンの表記もない
4) HTTPレスポンスコード(200)の後ろに、転送バイト数がない(ハイフン "-")

のあたりが異なりますネ。

というわけで、上記の手直し(加工)をしたログを再度、解析ツールへかけて、作り直しましたので、リンク先の内容も前回よりは多少マシになっているハズです。
ただし、検索キーワードの順位テーブルのところ、本来は、EUC-JPの文字コードなんですが、ブラウザの文字コード判定がうまくいかなくて、文字化けしてしまいます。ブラウザのエンコードの設定を再度自動判定するか、日本語(EUC)に設定してもらえば、見えるようになります(それでも一部は文字化けするかもしれないけど)。

一応、<META>タグで、charset="x-euc-jp" を<HEAD>タグの中に入れてあるんですが、どうも効いてないみたいです。これは、WebalizerがDebian標準の英語版なんで、日本語化したバイナリを作らないとダメかも。もしくは、perlのJcodeで、文字コード変換(フィルタ)を通しておくやり方をとる必要がありそう。

ちょっと、継続案件とします。(w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセスログ解析してみました

8/5にこうさぎを設置して、はや3ヶ月がたとうとしていますが、こうさぎの機能でアクセスログの採取を設定してあったのを思い出し、ツールでちょっとログ解析をしてみました。

解析ツールは、元々自宅WWWサーバで使っている、Webalizer 2.0.1-10 です。
とりあえず、サイドバーのアクセスカウンターの下に、リンクを貼っておきますので、興味があればどうぞ。
(リンク先は、自宅で運用している非力マシンのサーバなんで、反応が遅いのは許してくださいネ)

ただ、こうさぎの採取しているアクセスログでは、アクセス時刻がすべて、[00:00:00]になってしまっているのと、ログフォーマットが、デファクトスタンダードである、clf(Common Log Format)形式とは微妙に違うため、一部手直ししてからツールへ流しています。それでも、まだ、アクセスURLのところがうまく解析できてないようで、全部ルートになってしまってます。これについても、おいおい直していくつもりデス。

ログを見ていて、9月、10月とアクセス数が徐々に伸びていますが、検索サイト経由が圧倒的に多いです。キーワードは、「玄箱 adjtimex」とか「結婚式 BGM」とかで探してくるケースが大半で、このブログが多少なりともお役にたっていればよいのですが、どうでしょう?

ともあれ、3700オーバーのアクセス数は、ご覧になっている皆さまのおかげです。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログサービス百花繚乱

みなさんは、お使いのブログサービスをどうやって決めましたか?


ワタシもそうですが、プロバイダが提供しているものとか、ポータルサイトの無料サービスを使ってる、というパターンが多いのではないかと思います。
いまや猫も杓子(しゃくし)もという感じで、大手プロバイダ、ポータルサイトの無料サービスも含めて、あちこちでブログサービスを展開してますが、サービス内容(機能仕様)はちょっとづつ違いますね。

ワタシもここの、ココログ以外にも、いくつか別のブログサービスを使ってますが(半分過疎化してますけど)、微妙に使えるタグの範囲が違っていたり、ページスタイル(レイアウトデザイン)のバリエーションが少なかったり(自由度が低い)、と違いを実感しています。でも、いろいろなところでやっているのはわかっているけど、どんな違いがあるのかは、よくわからなかったりしますよね。

で、そんな数多(あまた)あるブログサービスの比較表みたいなのがどこかにないかなぁと探したら、「いかんともしがたい」さんのところで、まとめられているのを見つけました。

ISP/プロバイダ 提供のブログサービス、ポータルサイト提供のブログサービス 、独立系の無料ブログサービス 等おおよそある程度の規模のところについて、サービス名、容量、料金、携帯対応、などがコンパクトにまとめられていて、非常にわかりやすいです。

自宅サーバとかレンタルサーバで、MovableTypeをインストールして、独自にやっている人は別にして、一般の人で「これから、ブログを始めたいけど、どこがいいのかわからない」とか「今のブログサービスから別のところへ乗り換えたい」、という人には参考になるんじゃないかと思います。

でも、これって少し前のホームページサービスの時と同じで、しばらくしたら(すでにいまでも?)当たり前になってしまって、差別化サービスじゃなくなるんでしょうね。とすれば、ISP/プロバイダは、また新たなサービスのネタを探さなきゃいけなくなると。大変ですナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうさぎのつぶやき(傾向と対策?)

こうさぎを設置してから、ひと月くらいたちました。1週間に1回、こうさぎがブログにつぶやくように設定してあるんで、いくつかつぶやきがたまったので、ここらへんで、少し傾向と対策?を練ろうかと。で、いままでこうさぎがつぶやいた内容をまとめてみると、こんな感じ。

-----------
Aug.06.2004
きのううーたんが、マガジンにII♪
きょううーたんは、@するはずだったみたい。
きょうは、魔境とかWeblogしなかったー。
-----------
Aug.13.2004
うーたんが殻をII♪
きょうはInvokeが公開した?
-----------
Aug.19.2004
きょうは、ここまでInvokeがアクセスすればよかった?
Invokeで、ココログされた。
うーたんがBlogするはずだったの。
-----------
Aug.27.2004
きょううーたんがサンダーバードされたみたい…
Invokeは、

Blogのタイトルにあるくせに、pcunix系の記事を全然書いていなかった(ある

といってました。
-----------
Sep.02.2004
きょううーたんはHyosされたみたい…
きょうは、Invokeと増量すればよかった?
うーたんは、Invokeと@するはずだったみたい。
きょうInvokeの、時計へHyosしたかった。
-----------
Sep.09.2004
きょううーたんがここでInvokeはワタとかPCしたの?
Invokeは、

もう、爆発的なアクセスは落ち着いたようですが、一時は巷(ちまた)のブログは言うに

といってました。
-----------

よく出てくるフレーズ:

~II♪
~すればよかった?
~されたみたい…
Invokeは、~といってました。(直接話法)

まだ、6回しかつぶやいてませんが、それでもある程度パターンが見えてますね。ボキャブラリもうまく形態素解析ができてないケースがあるようです。さて、これからどうすれば、バリエーションが増えるのか、ボキャブラリの質の向上はどうすればいいか、対策を練りたいのですが、もう少しデータ収集が必要かなぁ。人工無能系のロジックってどんな仕組みなんかなぁ。ただ、こいつは、会話しないんで、一方通行ってのが、ネックかもしれない。

おまけ:
夏も終わったようだし、いつまでも蛍というのもへんなので、背景を変えました。サイケデリックビビアン(Psychedelic Vivian)さんところから、時間ごとに背景が変化するFlashをいただいてきて、入れ替えました。この場を借りて、ありがとうございます。こういう絵ゴコロがある人がウラヤマシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧