500万個の瞬き

ちょっと前に仕入れたネタですが、このままほっておくと、お蔵入りになりそうなんで、書きますね。(Hi

12月に入ってから、だんだん寒くなってきて、それと同時に空気も澄んできましたので、時々思い出したように星空を眺めることが増えてきました。ただ、都会だと周りの明かりが邪魔して空が明るくなってしまい、星を見るにはあまりよい環境ではないかもしれません。

#ワタシの住んでいるところは、イナカなので、10分くらい歩けば、街灯もない一面田圃だらけの場所があり、「星空を眺めるには」、わりとよいところカモ。

あと、今月は、12/13夜~12/14未明にかけて、ふたご座流星群の極大日があり、ちょっと気になってたりシマス。

それで、特に天文に興味があるというほどでもないんですが、少し前のどこかの記事で、世界で最高レベルのプラネタリウムが常設展示される、というのを読んで、ぜひ見たいなぁと思っていたんですが、先月の終わりくらいに、やっと見ることができました。

ご存知の方も多いかと思いますが、「MEGASTAR-II cosmos(メガスターII コスモス)」というプラネタリウムが、お台場の日本科学未来館に今年の7月から常設展示されています。このプラネタリウムは、大平 貴之さんが個人で開発した、メガスターをベースに改良されたもので、500万個の恒星を投影できるそうです。
また、12月22日からは、さらにチューニングされて、より明るくリアリティーが増す改良を加えたバージョンアップ版になるようです。ワタシが見たプログラムは約30分弱ですが、眺めているうちに途中ウトウトしてしまい、ちょっともったいなかったかな。

ここのプラネタリウムは、天の川を本当の天の川と同じように、たくさんの小さな星を投影することで見えるようになっていて、ちょっと新鮮な感じがしました。リクライニングできる座席を倒して、ほとんど野原で仰向けになって星空を眺める感覚で見られるんで、むかーし、学生の時に、夏の合宿で夜の合奏練習が終わったあと、ペルセウス座流星群を、友人たちとグラウンドに仰向けになって見ていたのを思い出したりしました。

ちょっと星に興味があれば、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?


あと、日本科学未来館は、宇宙飛行士の「毛利 衛」さんが館長であることでも知られていて、このプラネタリウムのほかにも、理系の人間には興味を惹く面白い展示が多くあります。ワタシが行ったのは土曜日の午後だったので、小学生・中学生の見学者がかなりいました。ちょうど、たまたま近くにいた、中学生くらいの女の子が、ウィルスと細菌の違いを、インタープリタ(展示解説員をこう呼ぶ)の人に熱心に質問していたのが印象的でしたね。近頃の学生の理工系離れが危惧されているなか、こうした施設もそういった興味をもつ機会のひとつとして、どんどん活用されていってほしい、と理系のワタシは願っていますョ。

館内は結構展示物があり、ときどきミニ講演イベントとかアトラクションがあったりして、午後からの数時間では見きれないくらいです。吹き抜けゾーンに浮かぶLEDパネルをはり合わせた地球儀(Geo-Cosmos)を眺めているだけでもあっという間に30分くらいは過ぎていきますネ。上野の国立科学博物館も理系人間には面白い博物館ですが、こっちのほうが、より最先端のものに触れることができるのと、インタープリタへの素朴な疑問とかわす会話もふつうの博物館にはない、おもしろいところでしょう。

ちなみに、友の会に入ると、年会費 個人会員1000円、家族会員だと2000円で、1年間入場フリーパスになるので、友の会に入会しておきました(通常、入館料は大人500円)。また、バージョンアップしたあとの、メガスターを見にいくつもりデス。

参考サイト:
  日本科学未来館ホームページ
  メガスターホームページ
  つるちゃんのプラネタリウム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は何の日?

続けて、今日の本ネタ。

たまたま、会社帰りのラジオ(このあいだ書いた、コミュニティFMの雑談番組)で知ったんですが、今日(11/11)って、何の日か知ってますか?

ポッキーとプリッツの日」なんだそうです。なんでも、この日は、特別なCMが流れるらしいです。グリコのサイトのTV-CMのページには、新作CMのことは載ってましたが、コレがそうなのかな?

ちなみに、この「ポッキーとプリッツの日」は、日本記念日協会(こんな協会があるなんて、知らなかったョ)の認定を受けているもので、いわばオーソライズされたものとのこと。日本記念日協会の「今日の記念日」のサイトにも、ちゃんと出てきます。ちなみに、ほかにも「サッカーの日」とか「おりがみの日」とかの記念日にもなっているのがわかります。

で、最近のポッキー事情がよくわかってないんで、グリコのポッキーのページへ行ったら、いろいろ増えてますね。バナナポッキーとかココナッツミルクポッキーは見たことないなぁ。地域限定なのかも。
ワタシが買うのは、ノーマル(赤箱)、メンズポッキー(緑箱)とか、ポッキーG、ポッキーGのイチゴ版(ピンク箱)あたりですね。シンプルな昔ながらのポッキー系が好きなので、デコレ系は、あんまり買ったことないです。

#ちなみに、ワタシは、ポッキー派です。franとか、Toppoの同系統の他社商品もありますが、どうもあまり食指がのびませんねぇ。

今日のCMがスペシャルかどうか、もし、ご覧になった方がいらっしゃったら、あつかましいですが、この記事にコメントいただけるとウレシイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理系人間の成分分析

また、あちこちのサイトを斜め読みしていて、ちょっと面白そうなところを見つけました。

転職情報サイトである、「リクナビNEXT」のサブサイトに、「Tech総研」というものがあり、さらにその中に「B級プロジェクト支援室」というページがあります。このブログをご覧になってる方の中にも、すでに転職情報なんかをウォッチしている方や、理系の方でご存知の方もいるかもしれません。

#いま頃知ったというワタシは、これでも一応理系人間のはしくれですが、情報収集能力が低いデス。(Hi 

さて、この「B級プロジェクト支援室」には、これまでに28のレポートが掲載されているんですが、ワタシ的にオススメというか、ウケタものは、以下の記事ですね。ちなみに、右側の2つは、読者の評価点(平均)と、標準偏差デス。(w


  1. ■「理科少年には3つのタイプがある」の法則 03/03/26 72.7点 26.0
  2. ■凝固!? エンジニア的合コントーク実況中継 03/04/16 53.6点 49.4

  3. ■暴走!?エンジニア的合コントーク実況中継! 03/06/11 54.8点 49.6
  4. ■エンジニア沿線ウォッチング(南武線の巻) 03/06/25 67.1点 35.9

  5. ■エンジニア沿線ウォッチング(新横浜の巻) 03/08/20 74.2点 32.7
  6. ■教えるって超気持ちイイ☆エンジニア大集合 04/11/03 79.8点 12.3

※本当は、上にあげた記事すべてにリンクを張りたいんですが、記事ごとに可否が明示されているため、リンクのない記事は、「B級プロジェクト支援室」のページの下のほうにあるリストから探してくださいネ。

1.は、今回のこのブログのネタのキッカケにしようと思ったものです。理系人間の幼少の頃(理科少年)のタイプを、「工作型」「博物型」「計算型」の3つに区分し、さらにそれぞれのタイプを「スキル系」と「創造系」に分けて考察しています。
ちなみに、ワタシは、「博物型-スキル系」と「工作型-スキル系」が半々ぐらいと自己診断シマシタ。

2.と3.は、百戦錬磨のOL合コン隊と、理系エンジニア読者選抜チームが実際に合コンした時のレポートです。(推奨BGM:広瀬香美「ロマンスの神様」。この曲ってよくよく聴いたら、女性視点の合コンを題材にしたシチュエーション・ソングだったんですね)
これには、ツッコミのコメントがところどころ入っているんですが、その内容がイタイというか、理系人間のツボにはまりまくり。コメント自体もテクニカルターム頻出で、それがまた絶妙な使いかたなので、ウケました。

4.と5.は、ワタシが以前、勤務地としていたエリアなんで、ちょっとなつかしい感じがしました。南武線沿線のところには、5~6年くらい前にいましたし、新横浜は、つい1年くらい前までいました。(あ、念のため、ワタシの会社がわかっても、何もイイコトはありませんョ。)。新横浜も、ビックカメラができたり、最近はワタシの地元のディスカウントストアのEspotが進出したりで、結構いろんなモノができてますね。ただ、アリーナとか横浜国際総合競技場とかで、イベントやサッカーがあると、駅前がスゴイことになるのには、閉口しましたネ。

6.は、教え上手かどうかは別にして、自分もそういう傾向はあるなぁ、と思ったので、ちょっと興味があって読みました。なんか、自分ひとりで知っているのが、もったいないというか、教えることで、知識の整理(長期記憶化)もできるし、そんなにイヤだとは思わないですね。でも、ワタシもまわりのヒトに教えてもらうことは多いですケド(まわりも理系人間が多いせいか?)。

というわけで、理系ではない方には、理系のヒトってどんな生態なんだろう、ということを知る読み物としては面白いと思います。また、理系のヒトも、自分を客観的に見るとこんな風に見えるという、きっかけにはなるでしょう。
あと、奥さん・恋人のいるヒトは、

■残業の言い訳☆妻・彼女の激辛ジャッジ 04/08/04 70.4点 30.0

というレポートは、必見デス。(w

おまけ:
恋愛系については、以下のサイトにも関連するコラムがありますので、こちらも興味があればどうぞ。
MYCOM PCWEB 内 「理系のための恋愛論」(連載中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま、できることは?

一つ前の記事で、新潟県中越地震について書きました。

その中で批判めいたことを書きましたが、それでは、自分には何ができるのか?と考えて、義援金を送ろうと、答えを出しました。

そんなの、偽善といわれるかもしれないし、少ない金額かもしれない。けれど、やっぱり昨日書いたように、ひとごととは、思えなかったのです。私の住んでいるところにだって、いつ何時、自然災害がくるかもしれない。なんらかの形で、手を差しのべられるのなら、手を引っ込めずに差しのべたらいい、と自分と折り合いをつけました。

今回、@niftyで、「新潟県中越地震」被災者支援チャリティコンテンツ」を用意したとの記事を読み、これを利用させてもらいました。

もし、私も利用しようと思った方、@payのシステムで送金しますので、@payの利用条件を事前に確認してから、ご利用をお願いします。特に、クレジットカードの種類によっては、利用できないのでご注意を(NGのカード:AMEX、ダイナース、オリコなど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコードファン感謝祭2004

CDをよく購入している人たちなら、すでにご存知とは思いますが、「廃盤CD大ディスカウントフェア」が今年も開催されるようです。

これ、去年もあったんですが、気づいた時にはすでに終わってしまっていて、残念ながら参加できませんでした。
そこで、今年こそ、掘り出しモノを探そうと、ちょっと前からチェックしていましたが、Internet Watch でも記事に取り上げられていました。さっそく、サイトへいったら、事前にユーザ登録が必要で、受付けは10/13からとのことで、ちょっと出端(でばな)をくじかれた感じ。

ちなみに、廃盤商品は7割引きで、輸入盤は1枚あたり840円相当、そのほか25%引きの時限再販期間経過したものがあるそうです。対象商品には、CDのほか、カセットテープ、VHSビデオ、レーザーディスクがあります。
ねらい目は、廃盤商品はもちろんですが、時限再販期間経過の中にも掘り出しモノがありそうなんで、要チェックですね。いちおう、家にもレーザーディスクプレーヤーがあるので、LDも対象にしておこうかな。

とりあえず、いまのうちに、チェック対象のアーティストのリストを作っておいたほうがいいかもしれない。結構、旧盤で入手できなくなっているものがあるんで、これが最後のチャンスになるかもしれないし。
まずは、10/13の事前登録を忘れないように、ToDo リストと、ケータイのスケジュールに入れました。(Hi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログサービス百花繚乱

みなさんは、お使いのブログサービスをどうやって決めましたか?


ワタシもそうですが、プロバイダが提供しているものとか、ポータルサイトの無料サービスを使ってる、というパターンが多いのではないかと思います。
いまや猫も杓子(しゃくし)もという感じで、大手プロバイダ、ポータルサイトの無料サービスも含めて、あちこちでブログサービスを展開してますが、サービス内容(機能仕様)はちょっとづつ違いますね。

ワタシもここの、ココログ以外にも、いくつか別のブログサービスを使ってますが(半分過疎化してますけど)、微妙に使えるタグの範囲が違っていたり、ページスタイル(レイアウトデザイン)のバリエーションが少なかったり(自由度が低い)、と違いを実感しています。でも、いろいろなところでやっているのはわかっているけど、どんな違いがあるのかは、よくわからなかったりしますよね。

で、そんな数多(あまた)あるブログサービスの比較表みたいなのがどこかにないかなぁと探したら、「いかんともしがたい」さんのところで、まとめられているのを見つけました。

ISP/プロバイダ 提供のブログサービス、ポータルサイト提供のブログサービス 、独立系の無料ブログサービス 等おおよそある程度の規模のところについて、サービス名、容量、料金、携帯対応、などがコンパクトにまとめられていて、非常にわかりやすいです。

自宅サーバとかレンタルサーバで、MovableTypeをインストールして、独自にやっている人は別にして、一般の人で「これから、ブログを始めたいけど、どこがいいのかわからない」とか「今のブログサービスから別のところへ乗り換えたい」、という人には参考になるんじゃないかと思います。

でも、これって少し前のホームページサービスの時と同じで、しばらくしたら(すでにいまでも?)当たり前になってしまって、差別化サービスじゃなくなるんでしょうね。とすれば、ISP/プロバイダは、また新たなサービスのネタを探さなきゃいけなくなると。大変ですナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)