ディズニーパネル当たったョ(V501SH)

※この記事は、ずっとお蔵入りになっていたものですが、たまたま気づいたので、時系列がおかしいですがアップします。(^-^;

えーと、ずいぶんと更新してませんでした。ごめんなさい。
ネタ的には、いろいろと溜まっているのですが、ここ2ヶ月くらい個人的に大きな環境変化があったため、ちょっとブログの更新に時間を割(さ)くことができない状態だったのです。
というわけで、(前からですけど)更新頻度が下がっても、まだ続ける意思はあるので、なま暖かく見守ってもらえるとうれしいです。(w

というわけで、今回は9月の下旬にあった出来事のネタ。

だいぶ前に、ケータイの機種をSHARPのV501SHに機種変更したと書きましたが、9月一杯でやっていたVodafoneのキャンペーンで、V501SHユーザ限定のディズニーキャラクタの着せ替えパネルプレゼントというのがありました。
当時、ちょうど職場の同じグループの女の子が、コカ・コーラのクマー・グッズの懸賞に応募し終わった頃で、それにちょっと感化されて、ダメもとで応募していたのですが(前半抽選分で3000名?あれ?300名だったかな。後半抽選で2000名?200名?くらいの数で当たる)、なんとその前半抽選分に当たったようで、件(くだん)のディズニーキャラクタ(具体的には、ミッ●ーと、ミ○ーのネズミのつがいのキャラクタ(汗)が描かれた)着せ替えパネルの送付先を通知しろとメールが来たのが9/20でした。すぐに、送付先を通知してまぁ、2~3週間はかかるかなぁと思っていたら、10/1には届きました。たぶん、発送待ち行列の最初の方に入ったんで、運良くすぐ届いたんだと思います。

で、これが、送られてきたパネルです。とおもいましたが、版権がらみでいろいろ面倒がありそうなので、差し控えときます(w。

|

V501SHの卓上ホルダーとキーの文字かすれ

この前、携帯電話の機種変更のことを書きました。
その時に、卓上ホルダーが購入できない!、とぼやいていたのですが、ただ待っているのもアレなので、Vodafoneのお客様センターに問い合わせをWebフォームでしてみました(8月25日の夜)。
質問要旨は、「どういう理由で出荷停止しているのか」と「いつ頃再開の見込みなのか」の2点でした。それほど変な質問ではないと思ってますが、どうですか?
まず1回目の返答は、ショップのお姉さんから聞いた話と同じ内容を、繰り返すだけ。
2回目は、1回目の返答が質問事項の答えになっていないことが不誠実な対応だと思ったので、再び納得のいく説明を求めるとともに、担当者レベルでは答えに窮するならば、エスカレーションしてもらいたいとお願いをしました(8月27日の朝)。が、結局返答の内容は1回目とほぼ変わらず。
ココでワタシも少々頭に血が上りはじめたようで(何故か他人事風 w)、ちょっとキツメの内容で再度誠意ある回答をお願いすると(8月28日の午後)、やっとこちらの真意が理解されたようで、9月初旬から販売再開見込みと回答をもらいました(8月29日)。この時点で、おそらく、内部ではクレーマー扱いの認定がされていたのではないか?と思っています(^-^;。
#いちおうおことわりしておくと、もちろん文面は、常識のあるオトナの書く文章にしてますョ。

そうなれば、早速最寄りのショップへ発注し、先週木曜(9月8日)にはショップから入荷の電話があったけど、ウィークデーだと営業時間内には取りに行けず、やっと今週の日曜(9月11日)に取りにいってきました。
SHEAC1
で、めでたく入手できたのが、コレです(画像は、入っていた箱の上に載せたところ)。価格は、1300円+税=1365円でした。もうすでに、端子カバーのところが少々心許なくなってきていたので、助かりました。もうちょっと遅かったら、取れてしまっていたかも。でも画像を見てもらってもわかるとおり、この程度の成型品なのにちょっと割高のような気もするなぁ。Made in Chinaだし。あと補足するなら、V501SHの電池側についているモバイルライトの点灯状態を、ホルダーの側面に導いてきて確認できるようになっているところは、多少工夫がされていますね。

SHEAC1-V501SH
卓上ホルダーに実際に装着してみた感じはこちら。この状態であれば、液晶画面側が上になるので問題なく開いたままでも充電できます(でも、そんなことはしないケド)。これで、充電に関しては解決してよかったのですが、キーの表面の文字が削れて、かすれてきていることに気づきました(メールのやりすぎ?)。直接の原因は、たぶんキーを押すとき、ツメで押していたせいだと思うのですが、設計上の問題もあるような気がする (w。だって、文字の部分、単にキーの上に印刷してあるだけっぽいので。
これじゃ遅かれ早かれ文字がかすれてきても無理はなさそうだと思う。こっちはとりあえず、ツメを短く切って、指の腹で押すようにして、これ以上進行しないように、ココロがけてます :-)。

卓上ホルダーがやっぱり欲しいと思っている方は、いまなら入手可能だと思いますので、急いだほうがよいかもしれません。あまり時間がたつとまた、生産調整されて入手できなくなりそうな予感がします(w。

| | トラックバック (0)

ケータイ買い換えました

めずらしく毎日投稿してますが、三日坊主になりそうな予感(w。

このお盆休み中に予定していたことのひとつ、ケータイの機種変更をしてきました。
いままで使っていたのは、J-PHONE時代に新規0円で買った(というのかな?)、SHARPのJ-SH08なんですが、ちょうど今月でまるまる三年たちました。さすがに、近頃は液晶のバックライトもヘタリ気味になってきていて、なにより電池がもたなくなってきたこともあって、そろそろ新しいやつが欲しくなっていたのです。

で、最近Vodafoneはあまりいいニュースがないので、別のキャリアに乗り換えるという考えもちょっとよぎりましたけど、よく連絡をする友人が、Vodafoneなので、やっぱりVodafoneのまま機種変更することにしました(番号が変わるのはイヤだったのとポイントがもったいないので、旧機体解約+新規というパターンはハナから除外)。
新しい機種の選択ですけど、3Gはウチのあたりだとまだ電波が入らないエリアがあるようなので、従来のPDC端末を選択し、TVとかもケータイで見ようとも思わないので、予算的にも折り合いがつけられそうなV501SH(色は、ホワイトシルバー)にしました。やっぱりSHARPのユーザインタフェースに慣れてしまったこともありますけど。

前のJ-SH08とV501SHを並べてデジカメで撮った画像を貼っておきますね。

V501SH_J-SH08

新しい機体は、QVGAで液晶もキレイになっていて、着メロも64和音なので、前のやつから見たら隔世の感がありますね。ただ、重さはちょっと重くなってます。あと、着信ランプが側面と電池側(背面?)にあるので、普段置いておくのにちょっと困ります(サブディスプレイも電池側)。液晶画面側にランプがあったらいいのに。
早速、着メロは無料データのサイトを適当にググって、「乾杯の歌(Verdiの「椿姫」に出てくる有名なアリア)」のメロディファイル(.smd)を落としてきました。基本的に前の機体の時もオルゴール系の着メロだったので、音色をオルゴール系(チェレスタ・グロッケン等)に変更して、若干パートごとの音量バランスをとってメロディーラインが目立つようにして、できあがり。ちなみに、データをいただいたサイトは以下のところです。

参考サイト: Crystal Wind

このデータを落としたりしていたら、パケ代が結構かかってしまって、ハッピーパケットに入るかどうか真剣に悩んでます(Hi。

そそ、買うときに、店の人から、「V501シリーズ以降は、標準セットに充電用の卓上ホルダーがつかなくなってます」といわれましたが、ワタシ的には卓上ホルダーは充電するときに楽なのと、端子カバーが何度も開け閉めしているうちにモゲそうでイヤなので、つけて欲しかったなぁ。店の人の話では、最近は卓上ホルダーを使わない人が多くなってきているらしい。それって、パソコンのUSB端子につなぐ充電ケーブルなんかを使うことが多いってことなのかしらん?

それで、やっぱり卓上ホルダーが欲しいので、家の近くのVodafone Shopへ行って、注文しようとしたら、店のオネエさんが、「現在、出荷停止中で、再開のメドはたってません」というのです。なんじゃぁ、そりゃ。標準セットからはずしたのはまぁ譲るとしても、オプションとしても買えないのは困りますねぇ。どうりで、Vodafoneのサイトのオンラインショップでも購入できないハズだ。ただ、V603SHと見た感じ似たような筐体なので、V603SHと共用というわけではないのだろうか?
ま、そのまま、店をあとにするのもシャクなので、テクスチャーパネルを注文してきました(ターコイズストーン)。一週間くらいかかるらしいので、ちょっと待ち遠しいかな。

その後、とりあえず情報収集しようと、2chの関連板を覗いたら、8月下旬に再開予定、とかいう情報も見かけたので、また月末あたりにチェックしてみることにします。

| | トラックバック (1)

固定電話-携帯電話の通話コストダウン(てきとーな考察)

たまには、実用的な話題を。

みなさんのところの、固定電話-携帯電話間の通話コストはどのくらいでしょうか。ワタシの家は、Vodafoneを2台契約していて家族割りに入ってますが、普段の自宅への連絡は、固定電話へかけてます。自宅からかけるときも、ついつい固定電話からかけることが多くなりがちです。そこで、ちょっと前に固定電話-携帯電話間の通話料金を割引きするサービスについて調べてみました。

まず、固定電話→携帯電話については、現在各社が割引きサービスをやってますね。
NTT東日本(0036)NTT西日本(0039)NTTコミュニケーションズ(0033)東京電話(0081)フュージョン(0038)KDDI(0077)など、大抵のキャリアでそれぞれの識別番号に続けて、携帯の番号をダイヤルすることで、通話料金が安くなるというものです。ただ、Vodafone(TU-KAも)へかける場合は、NTT東日本(0036)とNTT西日本(0039)は、DoCoMoとかauへかける場合に比べて若干割引き率が低いので、オススメしません。それ以外のキャリアでは、携帯電話会社共通の料金(18.9円/分、56.7円/3分換算税込み)なので、すでにどこかにマイライン(またはマイラインプラス)登録していれば、その会社のサービスを使えばよいでしょう。

次に、携帯→固定電話についてですが、これをやっているのは、NTTコミュニケーションズだけだと思います(ほかのキャリアで類似割引きサービスが見つけられなかった。もし、あれば、教えてください)。
NTTコミュニケーションズでは、シャベリッチプラス(以降、SP)ホーム・オフィス割引プラス(以降、HOP)の2つのサービスがあり(正確にはもうひとつ、コミュニケーションズ・チョイスがありますが、これは現在新規申し込みはできないみたい)、どちらも、5.649円/14秒、73.5円/3分換算税込みで全国一律・携帯電話会社共通の料金です。ただし、この割引きがされるのは、事前に登録した(3つまで)携帯番号からの通話のみです。だから、基本的に家族間の通話を安くする目的と、一人暮らしの人が実家にかけても、料金が固定電話側に請求がいくので、携帯電話会社への料金を抑えることが目的ですね(いいかえれば、特定携帯番号限定の一種のフリーアクセスですね、自宅への電話番号も、0800-xxx-yyyyで、フリーアクセスと同じ形式ですから)。

で、ワタシの個人的見解としては、マイラインプラスにNTTコミュニケーションズを登録(「県外への通話」区分)しているなら、月額定額料金(SPで200円、HOPで100円)が無料になるので、オススメです。一人暮らしの人で、実家の固定電話に頻繁にかけるのであれば、かなりコストが抑えられる気がします。

(ワタシのところはどうなんだというと、マイラインプラスにNTTコミュニケーションズを県外・国際を登録しているので、ホーム・オフィス割引プラスに入ってます。実はその前にも、コミュニケーションズ・チョイスに入ってましたが、切り替えました(汗。)

ワタシのまわりでは、電話料金の結構お得な割引きサービスが、あまり知られていないようなので、ご参考までに書いてみました(ダイアルアップでInternetアクセスしていた頃に、タイムプラスを知らない人がいて、教えてあげたら、喜んでました)。少しはお役にたてたでしょうか? (22:32一部誤字・脱字を修正)

| | コメント (0) | トラックバック (0)